2021年9月27日 更新

【京都温泉】嵐山スグで日帰り入浴☆ケロリン桶やサウナ充実「さがの温泉 天山の湯」

おおきに~豆はなどす☆今回は右京区、嵐山にもほど近い日帰り温泉施設。地下から湧き出る源泉は、京都では珍しいナトリウムカルシウム塩化物泉。

嵐山にもほど近い地元で人気の日帰り温泉施設

 (212461)

右京区、嵯峨野・嵐電有栖川駅より徒歩5分の三条通り沿い。京都の中でも特に人気の天然温泉のスーパー銭湯『さがの温泉 天山の湯』。世界最大の旅行コミュニティ・トリップアドバイザーでも好評価で外国人観光客にも人気の日帰り温泉施設。
 (212462)

ですが、現在コロナ禍のため、外国人観光客らしき利用者はほとんどありません。主に地元民中心。そして、通常なら土日ともなると駐車場も満車必至でしたが、今なら比較的スムーズ。とはいえ、人気店なので繁盛しています。
 (212463)

店内へはもちろんマスク着用。そして、9月いっぱいまでは時短営業中。夜は20時まで。
 (212464)

フィッシュセラピーは休止中のようでしたが、足湯は健在。

 (212465)

で、浴室内についてはHPから画像引用しています。
サウナは2種類。塩サウナとこちらロッキーサウナ。接近して着席することを避けるため、着席禁止箇所を設けて密を防いだり。会話禁止の表示も。名物イベントであるロウリュ。焼け石にアロマ水をかけて水蒸気を発生させ、熱風を巨大うちわであおいで送風し、冷たいローションをサウナ客の一人一人に全身噴霧してくれるサービスですが、現在は休止。自動ロウリュのみ。

サウナー向け特筆事項として、水風呂の温度16.5℃とわりと低めの設定。さらに露天風呂エリアに寝ころびスペースも随所にあり、外気浴に最適。
 (212466)

一人占めできる浴槽が人気の竹取壺湯。
 (212467)

露天風呂は4種類。源泉そのままのタイプと源泉から鉄分成分を抜いた透明度高い、こちら銀閣の湯。他、浴槽が美濃焼になった個浴タイプ、寝湯など。
 (212468)

あと、洗い場アメニティがさらに充実。油性マジックのインクも落ちるという肌に優しいシャワーヘッドやシャンプー、リンス、ボディーソープには定番に加え、ノンシリコンタイプが数種類ありました。これだけで、かなり満足度高いです。
 (212469)

 (212470)

普段あまり利用したことがなかった待合処と中二階の寝ころび処。
 (212471)

レストランは9月いっぱいまで休止中。
 (212472)

 (212473)

その分ドリンク類は充実。特にクラフトサイダー系がいろいろ種類豊富にありました。
 (212474)

 (212475)

 (212476)

で、売店コーナーに何やらケロリンコーナーができてました(笑)ケロリンといえば、銭湯ラバーの必需品。今まで見たことのない石鹸や入浴剤もあります。
 (212477)

で、うちで愛用しているケロリン湯桶、ここにあるやつより重く深めやなぁと思ったら関東版だったみたいで。関西版と関東版ではサイズが違うようです。本場富山で購入しましたが、富山では関東版を販売してました。ま、それはさておき(笑)

この日はハイキング帰りだったので、その疲れをほぐすいい入浴タイム。おかげで次の日の筋肉痛も幾分か軽減された様子。やはりたまに大きなお風呂と温泉、サウナで日頃の疲れを癒したい。アメニティもよろしく、近場で満足度も得られる施設ですね。

ヨ~イヤサ~♪

詳細情報

名称:さがの温泉 天山の湯
場所:京都市右京区 峨野宮ノ元町55-4-7
電話:075-882-4126
営業時間:10:00~25:00(最終受付24:00)
      ※コロナ禍による時短営業の場合あり。HPを確認のこと。
料金:大人1,050円 小人(4歳~小学生)500円 3歳以下無料  一般会員900円(入会金200円)KYODOライフカード会員700円
タオルセット200円 館内着200円 館内着+タオルセット300円
関連URL:https://www.ndg.jp/tenzan/
21 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪ 豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪

オススメの記事