2018年1月17日 更新

【京都特選調味料】伏見で生まれた老舗の地ソース!野菜の美味しさが詰まったこだわりの1本★大洋産業「パパヤソース」

京都には老舗の地ソースメーカーが何軒かあり、こちらも有名。もともと伏見で生まれた地ソース。野菜の美味しさがまるごとぎゅっと詰まったこだわりのソース。

伏見で生まれた昭和29年誕生の老舗ソース『パパヤソース』

 (111601)

出町枡形商店街。その中にあるスーパーアイハート。
こだわりの食品とちょっと他では売ってないようなレアな食品も発掘できる食品マニア御用達のお店。
 (111602)

とりわけ調味料類がいろいろと充実。
この日はちょうどソースを切らしていて、今まで食べたことないソースを買ってみようかとこちらへ。まあ、こだわりのソースぞろいだと思うので、どれ選んでも間違いなさそうですが。
 (111603)

これまでにもいろいろ京都の地ソースはキョウトピでも紹介されてるんですが、まだ知られてないやつはないかと物色。すると、こちらが。

『パパヤ』と書かれた商品が何種類か並んでいます。これまで地ソースを調べていて、何度か耳にしたメーカー。こちらは有機ソースのシリーズ。
 (111604)

さらにこれもちょっと面白いソースやなぁとそそられたんですが。
『喫茶店の銀皿ナポリタンソース』。もう商品名だけで、レトロな洋食メニューのナポリタンが思い浮かぶんですが(笑)
 (111665)

昭和24年伏見で創業した大洋産業株式会社。
もとは生餡の製造メーカーでしたが、独自ソースを開発。そして、昭和29年パパヤソースが誕生。

末広く愛されるソースになりますようにと、末広がりの字「八」を3つならべた「八八八」の語呂から「パパヤ」と命名。
 (111666)

昭和48年からは、野菜のおいしさを「まるごと、つめこみたい」との思いから開発した、こだわりの独自製法でソースづくり開始。

途中、工場本社を宇治市に移転。
 (111664)

自然素材の味を大切にした添加物を使用しないソースの追求。有機野菜、有機原料からつくりあげた有機JAS認証のオーガニックシリーズへと商品展開。

現在では。オーガニックシリーズをはじめ、ドレッシング、ケチャップ、各種タレもOEMやPBでも製造。
 (111600)

そして、今回はオーガニックシリーズのウスターソースを買ってみました。
 (111667)

添加物不使用。
お!ソースなのに、有機しょうゆが入ってる!あとプルーンも面白い。
 (111668)

なんでも、野菜を繊維も含めてまるごとソースに使うため、独自の酵素分解製法を採用。まったく野菜繊維の残渣を廃棄することなく、この1本にぎゅっと詰まっているんだとか。なんとも、無駄がなくていい製法ですね。
 (111669)

そして、味見。白いお皿がこれしかなかったんで、小豆島土産の小皿。小豆島が浮いてるようにソースを注ぎます(笑)まあ、偶然にもしょうゆが入ったソースなんで、しょうゆ王国小豆島リンクで(爆)

大手メーカーのソースに比べて、見た目薄め。まあ、これは無駄にカラメル色素など人工的に着色されたものではないからですが。そして、ちゃんと素材のそれぞれの味がします。しょうゆもわかります(笑)あと、シナモンやら香辛料系も。こだわりですね。まるで手づくりのような。

ちょっとナポリタンソースも試したくなりました。ぜひ、お試しあれ。

ヨ~イヤサ~♪

パパヤソース への口コミ

詳細情報

メーカー:大洋産業株式会社
住所: 京都府宇治市大久保町平盛71−1
電話番号:0774-45-0888
関連サイト:http://www.papaya-sauce.co.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers