2020年11月9日 更新

寒くなると食べたくなるチョコレートを『マリベル 京都本店』で食す!

和菓子のイメージが強かったのですが、美味しくておしゃれなチョコレート専門店がたくさんある京都。今回はニューヨーク発のチョコレート専門店『マリベル』へ。

『マリベル 京都本店』

 (193217)

マリベル京都本店は可愛らしさは残したまま、築120年以上の町屋を改装した店舗で京都の景観を壊さず営業されています。ですが、1歩足を踏み入れるとマリベルの世界観を存分に味わえます。
場所は三条柳馬場の南へ少し下がったところ。
 (193219)

 (193220)

チョコレートの特徴

 (193222)

NYタイムスに最も美しいと評される『マリベル』のチョコレートは世界各国から厳選したカカオ豆を使用していて、目で見る楽しさや味わう美味しさ、そして喜びと幸せを感じさせてくれるので、こんなにも魅了されるのでしょうね。

カフェ

 (193226)

カフェは1階と2階にあり、私たちは2階でいただきましたが、アンティークの調度品が絶妙に町屋と融合していてキョロキョロしっぱなし。京都にいるのを忘れさせてくれる空間です。そして、ラグジュアリーな気分に浸りながらいただいた「マリベルオリジナルチョコレートタルト」は格別でした。
※2019冬メニュー
 (193228)

甘さ控えめでしっとりとしていて濃厚なダークチョコレートを使用されていて、「そのものを味わっていただきたい」というように1口食べたら唸らされます。手前の赤ワイン入りのチェリーソースはほろ酸っぱくて、こちらも好きな味でした。
 (193230)

紅茶も侮るなかれ、お腹がチャプチャプでもついつい飲みたくなります。
 (193234)

この冬最初のチョコレートはニューヨーク発の『マリベル』からスタートしませんか?

詳細情報

 (193237)

名称:マリベル 京都本店
住所:京都府京都市中京区柳馬場三条下ル槌屋町83番地
時間:
ショップ:12:00〜18:00

カカオバー
平日/14:00〜17:00
土日祝/11:00〜18:00(L.O17:00)

HP:https://www.mariebelle.jp/
21 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

まみの京都好奇心手帖 まみの京都好奇心手帖

オススメの記事