2017年7月29日 更新

【新名所誕生】京都四条河原町に7月新装オープン!ホッとひと息つけるレストラン街☆京都マルイビル「FOOD HALL(フードホール)」

この7月に新装オープンした京都マルイが入居する住友不動産京都ビルの7、8階のレストラン街。ラーメンやスイーツといったカジュアルなメニューから、焼肉やうなぎ専門店、京懐石など本格派もあり、関西初出店や新たな業態を含む14店舗。老若男女どの層でも楽しそうな店舗が入店。

生まれ変わったセブンエイト

 (88738)

「セブンエイト」は、まだ京都マルイになる前の阪急百貨店だった頃の呼び名(笑)7、8階フロアレストラン街になっていて、とても賑わっていました。

その後、マルイになってからは徐々に店舗が減り、ずっと空きスペースになっていてかつての賑わいが嘘のようになっていましたが。

それが、この7月12日から住友不動産が改装し、新しいレストラン街「フードホール」が誕生。
 (88740)

とりわけ、人が密集するエリアである繁華街・四条河原町。そんな場所でもホッできるようなスペースを、というのがコンセプトなんですかね。

百貨店のレストランて、けっこうどこも混雑してるんで、それが叶っていろいろその時の気分に合わせてレストランが選べるなら、それは強みですね。
 (88741)

まずは7階フロア
 (88739)

まずはこちら、それぞれ店舗にももちろん飲食スペースもあるんですが、イートインコーナーも併設。シックで落ち着いた雰囲気。
 (88743)

和を基調としたスイーツのお店。京都宇治の厳選された抹茶、ほうじ茶を使用した甘味中心にテイクアウトも可能。
 (88744)

京都では初登場。最近ニューヨークや東京でも人気のチョップドサラダと熟成ハンバーグを提供するお店。
 (88746)

 (88745)

牛しゃぶ牛すき食べ放題のお店。
 (88747)

京都ラーメン系、鶏ガラと豚骨ベースで醤油味スープのラーメン店。
 (88748)

 (88749)

注目店。健康総合企業・タニタが展開するタニタカフェと地元のレストランがコラボした全国初店舗。「健康は食から」をコンセプトに。
 (88750)

 (88751)

これちょっとハイテク。便利な事前予約サービス。1、7、8階に設置された画面操作で予約を入れ、テーブル待ちの順番が来るとスマートフォンに連絡が届く機能。待ってる間、別のフロアでお買い物もできて、時間の有効利用ができそう。
 (88752)

大阪のオムライスの名店。豊かなバリエーションのオムライスがそろう。

8階フロア

 (88753)

こちらは近江八幡に本店がある、備長炭直火焼のうなぎ、ひつまぶしのお店。
 (88754)

大阪・鶴橋の鉄板焼・お好み焼き店がプロデュースする、鉄板ダイニング。
 (88756)

厳選和牛を提供する焼肉店。夜景を楽しめるお座敷席もあり。
それ以外に、8月オープンする回転寿司店など、ファミリー層にも最適な店舗がいろいろと。

他、もともと入店していた京懐石や蕎麦店も引き続き営業。

1階フロアも4月リニューアル済み

 (88757)

1階フロア、以前は雑貨や服飾系のお店が中心だと思ってましたが一新。4月からリニューアルしてたんですね(笑)ウラシマすぎて、ちょっと驚きました。

お土産やプレゼントにもできそうなスイーツ類を中心に販売。
 (88758)

こちらはチョコレート専門店。和食材を使った京都限定シリーズなど。
 (88760)

 (88761)

こちらも新感覚の京都スイーツのお店。ちょっと面白いものとして、バー状になった食べやすい形態のわらび餅など。
 (88762)

飲むお酢や国産果汁ジュースのお店。
 (88763)

京都下鴨のベーグル専門店。わりと日本人好みのソフトタイプのベーグルたち。
 (88764)

創業112年の豆屋さんが展開するナッツ専門店。
 (88765)

地元でおなじみのカフェ「セカンドハウス」のスイーツ店など。今まで以上にフード系を求めてマルイに足を運ぶ機会が増えそうですね。

フードホール へのツイート

詳細情報

住所:京都府京都市下京区 四条通河原町東入真町68番地 住友不動産京都ビル
電話番号:075-257-0101
関連サイト:http://www.0101.co.jp/088/index.html
33 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers

オススメの記事

今注目の記事