2019年11月27日 更新

※閉店 下鴨の人気店が久御山に2号店をオープン!濃厚スープと自家製麺がうまい「らーめん双龍製麺」

下鴨の人気店「めんや龍神 」が久御山の一号線沿いにセカンドラインの「らーめん 双龍製麺」をオープン!自家製麺と無科調のスープにこだわりをもったお店です。

下鴨の人気店が久御山に2号店を

 (110261)

2017年11月にオープンした久御山の一号線沿い(京都方面)にオープンしたラーメン店「双龍製麺」に行ってきました。長らくそのままだった都飯店 久御山店の跡地です。
左京区の下鴨にある「めんや龍神 」のセカンドブランドのラーメン店になります。
 (110263)

店内は広々と、ウッディなカウンターとテーブル席が設置されており、
まるでオシャレなカフェのよう空間。ちょっと前まで中華料理店だったとは思えません。
 (110262)

入店してすぐの場所、左手に券売機がありますので
そちらで食券をまず購入してください。

メニューは大きく4つ、あさり鶏豚、貝系の塩、濃厚な鶏豚、魚介鶏豚のつけ麺。
また限定7食の超濃厚ラーメンもありました。
餃子や唐揚げ、炊込みご飯のセットもあります。
 (110264)

オーダーして待っている間に調味料をチェック。
黒コショウ、お酢に、ラーメン店では少し珍しい山椒が用意されていました。

風味豊かな濃厚つけ麺

 (110265)

こちらが魚介・鶏・豚のトリプルブレンドのつけ麺(800円)です。
クリーミーなつけ汁に全粒粉の極太麺、のり、煮玉子、豚バラチャーシュー、鶏チャーシューがトッピングされています。
 (110266)

香り豊かでもちもちと力強い全粒粉の極太麺は自家製です。
甘味も感じる豚バラチャーシューとあっさりとしっとりとした鶏チャーシューのコントラストがナイスです。
煮玉子も濃厚な味わいで、ビールのアテにしたいくらい。
 (110267)

鶏と豚、骨も溶けてたっぷり旨味が引き出されたつけ汁は濃厚でクリーミー。
魚粉が混ざることでマイルドな味わいに仕上がっています。
がっつりと麺を食べたら、お出汁でわったスープ割で〆です。

麺とつけ汁、トッピングのバランスもよく、濃厚つけ麺好きの方にはぜひオススメしたいですね。

まだオープン間もない新店なので、これからの進化にもますます期待です。

一号線沿いの久御山・八幡エリアに人気のラーメン店も増えてきて激戦区となってきましたね。
ラーメン好きにとっては楽しみです。

らーめん 双龍製麺 クチコミでの評判

らーめん 双龍製麺 店舗情報

店名:らーめん 双龍製麺 ※閉店
住所:京都府久世郡久御山町田井荒見75-1
営業時間:11:30~14:30 18:00~翌2:00
定休日:不定休

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン