2017年10月4日 更新

京都で"美の神様"に美人祈願!女性のためのパワースポット「河合神社」

世界遺産・下鴨神社の境内に美の神様が祀られている、まさに女性のためのパワースポットと呼ばれる「河合神社」をご存知でしょうか。有名な鏡絵馬で美人祈願をされていかがでしょうか。

下鴨神社の境内に美のパワースポット

 (96837)

世界遺産・下鴨神社の摂末社、境内にある女性必見の美人祈願スポットをご紹介します。
最寄り駅は出町柳駅、下鴨神社のほかに鴨川デルタ、京都御苑も徒歩圏内なので散策にオススメのエリアです。
 (96839)

下鴨神社、糺の森にある摂社「河合神社」。
中門の看板に注目してもらいたいのですが、その看板に記されているのはなんと「女性守護 日本第一美麗神」となんとも美にも多大なご利益がありそうな神様ではありませんか。
 (96838)

中門前には手水舎がありますので、清めてから参拝してください。
 (96840)

いざ、河合神社の境内に。この日も女性の参拝客がたくさんおられました。

余談ではありますが、日本三大随筆のひとつ方丈記の作者、鴨長明は河合神社の神職の家系でもあります。
 (96841)

河合神社では、日本第一美麗神こと、玉依姫命(たまよりひめのみこと)が祀られています。玉依姫命は女性の鏡として認知されており、美しくなりたい、安産、育児、縁結びなど女性ならではのお願いごとを叶えてくれる神様として広く知られています。
 (96842)

社務所では一風変わった絵馬とカリン美人水が提供されています。カリン美人水とは、下鴨神社内で収穫したカリン(バラ化)と清からな御神水で作られた飲み物なのです。

鏡絵馬で美を祈願!

 (96843)

こちらが河合神社で有名な「鏡絵馬」と呼ばれる、手鏡をかたどり顔が描かれた絵馬です。
この鏡絵馬を自分に見立てて、美人になれるように願いを込めて、お化粧をして奉納します。
 (96845)

社務所の隣にあるこちらがお化粧室になっています(笑) 
できれば、ご自身のメイクセットでお化粧される方がいいのですが、クレヨンや色鉛筆も用意されていますので、手ぶらで伺っても問題ありません。
 (96844)

鏡絵馬のお化粧が完成すれば、裏面にお願いごとと自分の名前を書き、祈願して奉納しましょう。

本殿横にはずらっとたくさんの鏡絵馬が奉納されています。
 (96851)

ひとつひとつ個性があって、見ているだけでも楽しいものですね。

まさに女性のためのパワースポットです。より美しくなるため、河合神社の”美の神様”に祈願されてみてはいかがでしょうか。

河合神社 クチコミ情報

河合神社 基本情報

名称:河合神社
住所:京都市左京区下鴨泉川町59
電話番号:075-781-0010
拝観時間:6:30~17:00

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

つきはし つきはし