2021年2月3日 更新

【完全版】野菜・背脂マシマシ!京都のがっつり「二郎系(インスパイア)」まとめ

すっかり京都でも人気を得た二郎(インスパイア)系ラーメン。その二郎系のラーメン店をまとめました!

京都でもアツイ二郎系ラーメン

 (200550)

極太麺にたっぷりの野菜、乳化のきいたスープ、こってりの背脂、ジャンキーなニンニクで人気の二郎系。
局所的に人気のあった二郎系ラーメンですが、本家の二郎が一乗寺に出店して以来、その人気が全体にひろがりました。
そんな二郎系ラーメンですが、店舗個性があり美味しいので、まとめてご紹介します。

「ラーメン荘 夢を語れ」【一乗寺】

 (24144)

京都、いや関西における二郎系ラーメンの火付け役とされる一乗寺の「ラーメン荘 夢を語れ」。
ラーメン激戦区とされる一乗寺でもトップクラスの人気で、平日でも開店前からの行列ができる人気店で、二郎系ファンを病みつきにしてきました
 (24145)

コールはしっかりと「ニンニクあり、野菜マシ、脂マシ」でお願いします(笑)

「ラーメン荘 夢を語れ」の店舗情報

店名:ラーメン荘 夢を語れ
住所:京都市左京区一乗寺西杉ノ宮町48-1
営業時間:11:00〜15:00 / 17:00〜23:00(日曜日のみ22:00)
定休日:月曜日
関連ページ:https://twitter.com/yume_ichijyouji
紹介記事:https://kyotopi.jp/articles/aeLVN

「ラーメン荘 地球規模で考えろ」【伏見駅】

 (24151)

同じくラーメン荘の「地球規模で考えろ」。場所は墨染と伏見駅のちょうど中間くらい、伏見郵便局の近くです。こちらも行列の途絶えない人気店。「夢を語れ」とは違い唐辛子がのっています。汁なしのまぜそばもおすすめです。
系列店の「地球規模で考えろ ソラ」も変わらない美味しさ。
 (24152)

「ラーメン荘 地球規模で考えろ」店舗情報

店名:ラーメン荘 地球規模で考えろ
住所:京都市伏見区撞木町1153-9
営業時間:
11時~15時 / 18時~24時 ※日曜日は22時まで
定休日:月曜日
関連ページ:https://twitter.com/chikyu_kibo

「ラーメン 池田屋」【一乗寺】

 (24169)

「夢を語れ」と目と鼻の先、一乗寺の人気店「ラーメン 池田屋」。本家の二郎っぽい黄色の看板が目印。こってりだけど香ばしい風味が特徴。しっかり乳化がきいていてコクもたっぷり。学生にも人気のお店です。
 (92229)

「池田屋」店舗情報

店名:池田屋 一乗寺店
住所:京都市左京区高野玉岡町33-9
営業時間:11:30~14:00(L.O)/18:00~23:50(L.O)
定休日:木曜日
関連ページ: https://twitter.com/ikedayakyoto
紹介記事:https://kyotopi.jp/articles/NdqU8

ラーメン二郎 京都店【一乗寺】

 (92233)

ついに本家の「ラーメン二郎」が京都のラーメン激戦区・一乗寺にやってきました。叡電の一乗寺駅、徒歩0分の場所ですね。
唯一無二のラーメン、それがラーメン二郎。京都はもちろん一乗寺に、夢を語れや池田屋といった二郎インスパイアもありますが、切磋琢磨してさらにその美味しさを磨いてほしいですね。
 (92234)

「ラーメン二郎 京都店」店舗情報

店名:ラーメン二郎 京都店
住所:京都市左京区一乗寺里ノ前町4番
営業時間:
[月~土] 11:00~14:00, 17:30〜22:30
[日・祝日] 11:00~16:00
定休日:水曜日・不定休
関連ページ:https://twitter.com/jiro_kyoto
紹介記事:https://kyotopi.jp/articles/e24gG

あくた川流【百万遍】

 (199546)

家系ラーメンで地位を築き上げつつある「あくた川」の新店、いるゆる二郎系・インスパイアのラーメン店です。
場所は京都大学近くの百万遍交差点から東へ進んだろころです。いわゆるコールはありませんが、注文時にオーダーすることができる(野菜増しは有料)
 (199549)

こちらは白流らーめんの並、野菜増しです。麺の量は並で300グラム。
ラーメンの特徴としては脂の甘み感じるほどおいしく、スープや麺と絡みつきます。麺の硬さがえらべることができるのでお好みでどうぞ(二郎系で麺の硬さを選べる店舗はすくないです)
あくた川らしく50円のごはんは、おかわり無料なので学生にはいいですね。野菜は少し変わっていて、増しにするキャベツが多めになります。
麺のボリュームもたっぷりで、学生エリアらしい一杯です。

あくた川流の店舗情報

店名:あくた川流
住所:京都市左京区吉田本町26
電話番号:075-761-1558
営業時間:11:00〜15:00 17:00〜22:00
定休日:月曜日

セアブラノ神 伏見剛力【伏見駅】

 (199553)

新進気鋭のラーメン店「セアブラノ神」
本店は四条大宮にあり、伏見と四条烏丸に支店があり、別ブランド「slurp」三条烏丸にあります。

セアブラ煮干しそばをベースに、まぜそばやつけ麺など幅広いラインナップの上、毎月の限定ラーメンがあり、ファンを魅了してやまない人気店です。
 (199554)

セアブラノ神らしく商品名は、神二郎。脂がまた絶品でつい脂増しにしそうになるほど。甘くてコクのある仕上がりです。しっとりチャーシューとの相性もバッチリです。

「セアブラノ神 伏見剛力」店舗情報

店名:セアブラノ神 伏見剛力
住所:京都市伏見区深草柴田屋敷町23-27
営業時間:
日〜木 11:30〜14:30、18:00〜21:00
金・土 11:30〜14:30、18:00〜22:00
定休日:1月1日(元旦)のみ
関連ページ:http://www.seaburanokami.jp/
紹介記事:https://kyotopi.jp/articles/t6qVo

醤油ラーメン専門店 陽はまた昇る【伏見藤森】

 (200089)

伏見区の藤森に位置する「醤油ラーメン専門店 陽はまた昇る」
伏見稲荷の「ラー麺 陽はまた昇る」のセカンドブランドの醤油ラーメンの専門店。
近くに大学や住宅街もあり、客足の途絶えない人気のお店。
 (200088)

月・火の限定からスタートした二郎インスパイア、その名も「陽はまた二郎」
学生が多いエリアとあって、すぐ人気に火がつきました。陽はまた昇るらしい醤油の風味強めのスープに、ガッツリ感のあるチャーシュー、味付きの背脂がクセになる美味しさ。

店舗情報

店名:醤油ラーメン専門店 陽はまた昇る
住所:京都市伏見区深草野田町8-3
営業時間:11:00~14:30 / 18:00~21:30
定休日:木曜日
関連ページ:https://twitter.com/tkmnhwmtnbr

四条 にぼ二郎

 (200093)

四条烏丸交差点を西へ、路地奥へ進んだところにある「四条にぼ次郎」
立地のよさが特徴で、いつでも行けてしまう危なさがあります(笑)
 (200094)

ほかの二郎系に比較すると、割とあっさり目でいただけます。
一般的な中華そばなどもラインナップされているので、二郎系が苦手な方ともいけるの、こちらの店舗の良さです。

店舗情報

店名:四条にぼ次朗
住所:京都市下京区月鉾町59-3
営業時間:11:30~15:00 / 17:30~21:00
定休日:不定休

キラメキグループが放つ二郎系

 (200547)

すっかり京都における一大ラーメン勢力となった「キラメキノトリ」でも、二郎インスパイアの"キラメキ二朗"が始まりました。

こちらはキラメキノトリ久御山店ですが、一乗寺のキラメキの豚、百万遍のキラメキ☆JAPANの曜日限定でも提供されています。
 (200548)

キラメキノトリらしく自家製麺を使用し、アレンジを加えた一杯。もちろん野菜・背脂・ニンニク増しもできます。
こちらは豚増しですが、分厚い焼き目の入ったチャーシューは迫力満点。極太麺、チャーシュー、野菜ワシワシと食べてください!
キラメキグループらしく割と食べやすい仕上がりになっています。
いかがでしたでしょうか。たまにはガッツリ二郎系ラーメンもいいですよね。結構なカロリーなので二郎系のご利用は計画的に(笑)
49 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Kyotopi ラーメン部 Kyotopi ラーメン部

オススメの記事

今注目の記事