2019年10月1日 更新

デカ盛り、ガッツリの代名詞「ラーメン二郎 京都店」一乗寺から目が離せません!

関東を中心に展開していた人気のラーメンチェーン「ラーメン二郎」と京都にオープン!それもラーメン激戦区の一乗寺に。

二郎、西日本初出店は京都に!

 (78893)

ついに「ラーメン二郎」が京都のラーメン激戦区・一乗寺にやってきました。叡電の一乗寺駅、徒歩0分の場所ですね。4月2日にオープンして以降、連日大盛況、完売御礼の状態です。さすが二郎恐るべし。そんな二郎ですが、周辺に迷惑がかかるため、整理券制になっています。整理券が配布されますので、それを受け取り整理券にかかれた集合時間までに再度店舗へ。
入り口と出口が別れており、お兄さんが立たれている場所の奥に通路がありますので、そちらに並び入店するスタイルです。
 (165187)

ちなみにこちらは、東京三田にある二郎の三田本店。総帥がいる店舗です。
このようにビルを囲むように並ぶのが特徴です。
 (78895)

京都店の話に戻ります。。

その入り口へと続く通路には、黒烏龍茶のポスターが。二郎のラーメンを前にして、そんなことは野暮じゃないかとか、少し気にした方がいいのかなんて考えながら待ちましょう(笑)

一乗寺には「夢を語れ」「池田屋」といった人気の二郎インスパイアも2店舗もあり、一乗寺界隈が賑やかになりますよね~
 (78896)

ようやく入店できましたら、食券を購入してください。
ラーメンのサイズは3種類、控えめ、ラーメン、大ラーメンです。トッピンは豚増し、豚ダブルもあります。
二郎系ラーメン初心者の方、ここはおとなしく「控えめ」にしてください。他のラーメン店の大盛りくらいの量はありますので。
 (78894)

店内はL字カウンター席のみ。水とレンゲはセルフなのでご注意ください。二郎定番の赤カウンターです。
久しぶりの二郎でテンションあがります!
 (78897)

麺が茹で上がるまで、卓上調味料をチェック。白コショウと一味、しょうゆです。

ニンニクの有無、野菜のやアブラの量などを好みを聞いてくれますので、「ニンニクあり、野菜・アブラ増し」など、答えましょう。これがコールです。

唯一無二の二郎ラーメン!

 (78898)

ラーメン、豚、野菜、アブラ増し、ニンニクあり(880円)です。
この圧倒的に凶暴なビジュアルがたまりません!東京ではしばしば食べていましたが、本家の二郎はここ数年ご無沙汰でした。
ぶ厚いチャーシューや野菜、ニンニク、アブラなどが見てのとおり、本当にてんこ盛りのっています。
 (78903)

スープは脂と分離していて割とオーソドックスでスッキリしています。
アブラと醬油、豚骨スープのバランスが絶妙です。
 (78909)

チャーシューは2種。分厚くて柔らかくて、美味。豚の甘味をたっぷり感じます。
スープに浸して、少し温めていただくとより一層美味しく頂けます。
 (78902)

平打ちの極太麺は少し柔らかめの仕様になっています。ゴワゴワした感じもいいのですが、ソフトな極太麺もめっちゃ美味しいです。
チャーシュー、極太麺、スープ、野菜、アブラなどなど一見、乱暴なビジュアルをしていますが、実はとても繊細なバランスで作られているラーメンなんです。とても万人受けするラーメンではありませんが、中毒になる方も多数!興味を持たれた方は一度行かれてみてください。
今後の二郎の進化から目が離せません!
限定ラーメンや、特別トッピングもされているので、公式Twitterもチェックです。

二郎の出店でますます一乗寺が盛り上がって楽しくなりますね~

ラーメン二郎 京都店 クチコミ情報

ラーメン二郎 京都店 店舗情報

店名:ラーメン二郎 京都店
住所:京都市左京区一乗寺里ノ前町4番
営業時間:
月〜土曜日:11時〜14時 / 17時半〜21時
日曜・祝日:11時〜15時
定休日:水曜日+不定休
店舗Twitter: https://twitter.com/jiro_kyoto

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン