2016年4月22日 更新

【新店】本格的な洋風お惣菜がズラリ!青空ランチにオススメ「ダイズデリ&サンドイッチ 六角店」

新店ラッシュな六角通周辺にできた「ダイズデリ&サンドイッチ」なるお持ち帰り専門、お洒落洋食お総菜屋さんのご紹介。

 (29443)

本店は姉小路衣棚、2店舗目の「ダイズデリ&サンドイッチ六角店」は、柳馬場通六角上ルに4/1オープンしたばかり。胡蝶蘭など開店祝いのお花が飾られている店内に。

洋風なお惣菜がズラリ

 (29444)

奥に向かって細長い京都風な店内。冷蔵ショーケースには旨そうな本格フレンチ的洋惣菜や、激肉厚サンドイッチ、カレーやパテなどが並ぶ。これは選びがいがあるね!と嫁と顔を見合わせたのだ。
 (29446)

奥のテーブルには、これまた激肉厚な野菜類たっぷりな卵焼き(キッシュのパイ生地無し的な)にオムライスなど魅惑のメニューが。。。思わず長考モードに突入する我々だ。

準備万端の瓶詰め食材

 (29447)

カウンター上には様々なピクルスが良い感じで漬かっている。結構おしゃべり好きなお兄さん曰く、京都は大原の野菜を使っているんですよ~とのこと。そのお兄さんが付けたピクルス、ということなのだ。

ケーキ用のバナナのシロップ漬け、巨大なガラス瓶に入ったマーマレードなどなど、眺めているだけで料理好きはなんだか非常に嬉しくなってくるスペースですな。
 (29448)

色々なものが巨大広口瓶に入って、登場を今か今かと待ち構えている感じなのだ。

店内には2Fに上がる階段があって、見上げると結構広そうなスペースが。

お兄さんに、「上で食べられますの?」と確認すると、一応そういう狙いで鋭意掃除中のようなのだが、接客とかできる人がいないので(率直な人だ)自由に下で買ったお料理を食べたりできる、フリースペース的な空間にしたいのですよ~、とのこと。それは楽しみですな。。
 (29449)

店頭や店内では、大原の野菜が色々売られていて、それ目当てで買いに来られている方がもうおられる模様。花菜、赤・黄・オレンジの様々な人参、ネギなどなども販売されていました。

連れて帰ったのはこちら

 (29450)

こちらは田舎風パテプレート¥850なり。ボリュームも申し分無し!
ハーブやスパイスの香り豊かなピクルスがこれでもか!状態。 人参だけで5種類が頂けるという。パテは柔らかめに仕上げられていて程よい塩分。バゲットが幾らでも食えるモードになるので、食事パン類はお忘れなく。
 (29451)

海老と玉子のサンドイッチは¥350なり。超!具だくさん。コンビニサンドの2倍は楽々。

特筆すべきはサンドイッチより大きな卵焼き(¥500ぐらい?) ジャガイモに人参、葉野菜類と野菜量60%ぐらいの健康的なもので、お味も好み。軽めの赤テーブルワインとともに頂いて大満足。これは良いですな~。

次回は、京都御苑あたりで青空ランチにおすすめ。

ダイズデリ&サンドイッチのインスタ

ダイズデリ&サンドイッチ 店舗情報

店名:Dai's Deri & Sandwiches 六角店 (ダイズデリ&サンドイッチ)
住所:京都市中京区柳馬場六角上ル槌屋町95-1
営業時間:11:00~20:00
定休日:不定休
TEL:075-223-3851
店舗facebook: https://www.facebook.com/daisdeli
24 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。

オススメの記事

今注目の記事