2017年12月16日 更新

京都・四条大宮で食べたい!「絶品グルメ7選」立ち呑みから洋食、肉バルまで【まとめ】

そもそも「大宮」とは皇居のこと。大宮通とはそのまま、皇居の通りという意味です。平安時代は大宮大路と呼ばれ、四条大路とともに交通の要でした。そんな歴史ある四条大宮の厳選グルメ、7店をご紹介します。

デートに使いたいちょっと素敵な洋食店から、老舗精肉屋の肉バル、ちょい飲みしたい激安立ち呑み屋やランチに便利なグルメ店、そして全国的に有名なあの餃子店の一号店まで!バラエティ豊かなお店が揃っています。

お手軽だけどハイレベル「洋食彩酒 アンプリュス (1.PLUS)」

 (108680)

お店のお名前はアンプリュス (1.PLUS)。ご主人は京都の老舗高級フレンチ、1904年創業の「ぎをん 萬養軒」のご出身。まだ独立したばかりですが、注目の洋食店です。
 (108682)

アンプリュスセットは、アミューズ、メインディッシュの盛り合わせ(ハンバーグにエビフライ、カニクリームコロッケという懐かし洋食系)にサラダ、ライス(パン)、食後のコーヒー(紅茶)がついて1480円とお手軽価格。
2500円のシェフのお任せコースには、さらにエスカルゴ2個とスープが付いています。これ以外にビフカツやらビーフカレーなどのアラカルトが数種。

セットでも、ライスとパンを抜いて、途中でアラカルトの皿を1皿追加し、〆はカレーといった要望もちゃんと聞いてもらえるフランクさが嬉しい。
日本酒やワインの種類も豊富で、ちょっといい洋食ランチやディナーにオススメのお店です。
 (108686)

店名:洋食彩酒 アンプリュス (1.PLUS)
住所:京都市中京区壬生賀陽御所町64-18 マキシムⅢ 1F

参考記事:https://kyotopi.jp/articles/2v1Bz

老舗精肉店の肉バル「山村牛兵衛 四条大宮店」

 (108688)

焼肉とBBQに特化し、創業から40年を超える老舗精肉店「やまむらや」。BBQといえば「やまむらや」。
そんな肉のプロ「やまむらや」が満を持してお肉をメインに扱う飲食店を四条大宮にオープン!その名も「近江牛ステーキ&ワイン 山村牛兵衛 四条大宮店」です。
 (108689)

肉肉しいメニューはどれも美味しそうですが、目玉はなんと言っても近江牛ステーキバーガー!表面に焼き目が入り香ばしく柔らかいバンズからはみ出した近江牛ステーキの迫力がたまりません!!
レアに焼き上げた近江牛ステーキはとても柔らかく、旨味がたっぷり詰まっていて脂の甘さも感じます。見てのとおり、交互に切れ目が入れて食べやすいように工夫がされています。

ディナーでは、ステーキはもちろんユッケや和牛ハム、にぎりなどもあります。山村牛兵衛のスペシャリテは、黒毛和牛大判ロースの炙り。濃厚なウニをのせて頂くこともできます。
お肉の美味しさやコストパフォーマンスはさすがの一言。肉好きなら絶対に行くべし!
 (108691)

店名:近江牛ステーキ&ワイン 山村牛兵衛 四条大宮店
住所:京都市中京区大宮通蛸薬師下ル四坊大宮町157

参考記事:https://kyotopi.jp/articles/UpfSr

コリアン定食ランチが人気「キムチのミズノ」

 (108693)

数多くの芸能人も足しげく通う四条大宮近くの人気の韓国料理店「キムチのミズノ」。昼間から呑みたくなるコリアン定食ランチをご紹介します!
テレビや雑誌などのメディアでも度々取り上げられる人気店です。
 (108694)

定番は、こちらの豆腐チゲ定食(1,000円)。品数もたっぷりでビックリしますね。ライス、キムチ4種、珍味3種、日替わりの小鉢が3品、サラダ、チヂミがついてきます。
豆腐チゲはその見た目のとおり、しっかり辛め!口当たりはまろやかでコクもたっぷりで美味!ついついごはんがすすみます。ごはんのおかわりもOK!

自慢のキムチはテイクアウトも可。夜はみんなで食べると楽しいサムゲタンや定食、チヂミなどのアテもあり、しっかり食べられるけど呑めるメニューが揃っています。昼も夜もオススメです。
 (108695)

店名:キムチのミズノ
住所:京都市中京区壬生花井町23−5

参考記事:https://kyotopi.jp/articles/3fPAg

名物はカレー中華の老舗大衆食堂「京一 本店」

 (108697)

四条大宮の駅から徒歩すぐの好立地に位置する「京一 本店」。お隣さんは王将の一号店で、昭和23年創業の老舗の食堂、麺処です。
「京一、うまい、はやい、やすい」をモットーに地元民から愛されている大衆食堂です。
 (108698)

お店イチオシは、カレー中華(680円)。カレースープもこぼれんばかりに鉢いっぱいに。カレーの風味が食欲を誘います。
甘めに煮込まれた牛肉と玉ねぎが、ピリ辛なカレースープといいコントラスとなっていて美味しいです。かまぼこが入っているのが、また渋さを感じます。

メニューも豊富で懐かしさもたっぷり!昭和の食堂を感じたくなったらココへ!
 (108699)

店名:京一 本店
住所:京都市中京区壬生坊城町1番地

参考記事:https://kyotopi.jp/articles/8IrdA

香味野菜の旨味とスパイス感が立ったカレー!「 ムジャラ」

 (108701)

オープンして半年にも関わらず、近隣のカレー好きには定番化されているほどのカレー店「カレー&スパイス料理 ムジャラ」です。
ロックなご夫婦2人のおお店で、店内はお二人の趣味による個性的なインテリアが目立ちます。
 (108702)

カレーは1種盛りで1050円、2種盛りなら1200円ととてもリーズナブル。お皿の周辺に混ぜ込むとよい効果が生まれる野菜系トッピングが、いろいろ盛り込んであるのがうれしい。
香味野菜のうまみとスパイス感が立ったカレーです。ぜんまぜまぜして食べると、おなかからホコホコしてくる薬膳的な旨さ。

辛さはそれほど追及していないので、辛いものが苦手な方にもオススメできます。
 (108703)

店名:カレー&スパイス料理 ムジャラ
住所:京都市下京区高辻大宮西入坊門町832 イツワマンション1F

参考記事:https://kyotopi.jp/articles/KLxHW

ほぼ300円以内!客で溢れる立ち呑み店「庶民(しょみん)」

 (108705)

四条大宮駅前の超人気立ち呑み店「庶民」です。そのコスパの良さからも人気で、11時の開店から23時の閉店まで常に満席の立ち呑み店。休日には立ち呑み店なのに行列ができるほど。
 (108706)

ビールは一番搾りのジョッキが250円、お造りの盛り合わせは500円絵、カキフライが200円と、とにかく驚きの安さ!もちろん、どれもしっかり美味しい。お会計が1000円以下なんてことも。
美味しさと安さだけではなく、店員さんお客さんの仲のよさもお店の魅力です。お客さんがお皿を片づけたり、テーブルを拭いたりも。

一度「庶民」的な立ち呑みを、ぜひ楽しんてみてください。
 (108707)

店名:立ち呑み 庶民
住所:京都市下京区四条大宮町18−6

参考記事:https://kyotopi.jp/articles/yokDI

王将の1号店、原点はココにあり!「餃子の王将 四条大宮店」

 (108709)

王将の原点、聖地とされる一号店の「餃子の王将 四条大宮店」。4階建てのビルまるごと一棟、王将です。王将発祥の地ということで、全国から王将ファンが集まる人気店。
 (108710)

「餃子の王将 発祥の地」と記された石碑が店舗角にあります。一階は厨房とカウンター席、2階はテーブル席、3階はお座敷席になっています。
もちろん餃子は変わらぬ安定の美味しさ。店舗独自のオリジナルメニューも健在で、聖地である一号店のオリジナルメニューでの人気はカニ玉、鶏唐揚、肉団子、ライスのついた大宮セット。

王将ファンなら、ぜひ聖地で「コーテルイーガー(餃子1人前)」を聞いてみましょう!
 (108711)

店名:餃子の王将 四条大宮店
住所:京都市中京区四条通大宮西入錦大宮町116-2

参考記事:https://kyotopi.jp/articles/FXIRh
いかがでしたか?駅周辺を歩いているだけでも、たくさんのお店に目移りしてしまう四条大宮エリア。グルメのレベルも高いので、じっくり腰を据えて食べ歩きしてみたいですね。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

近江牛ステーキがはみ出しすぎ!京都の老舗精肉店が満を持して肉バルをオープン!「山村牛兵衛 四条大宮店」

近江牛ステーキがはみ出しすぎ!京都の老舗精肉店が満を持して肉バルをオープン!「山村牛兵衛 四条大宮店」

BBQ・焼肉に特化した老舗精肉店の「やまむらや」が満を持して肉バルの「「山村牛兵衛 四条大宮店」」をオープン!目玉は近江牛ステーキがはみ出したスペシャルバーガー!美味しいお肉をお手頃価格で堪能できる新店です。
四条大宮にお手軽だけどハイレベルな洋食店がオープン!「洋食彩酒 アンプリュス (1.PLUS)」

四条大宮にお手軽だけどハイレベルな洋食店がオープン!「洋食彩酒 アンプリュス (1.PLUS)」

四条通り沿い阪急四条大宮駅と西院駅の中央付近に、京都の老舗高級フレンチ、1904年創業の「ぎをん 萬養軒」のご出身の店主が洋食店「洋食彩酒 アンプリュス (1.PLUS)」でディナーなり。
【新店】一流フレンチの味をお手軽に「洋食彩酒 アンプリュス」@四条大宮の巻っす

【新店】一流フレンチの味をお手軽に「洋食彩酒 アンプリュス」@四条大宮の巻っす

四条大宮を西へ一流のフランス料理屋さんで長年料理長として腕を磨いてこられたシェフが独立して「洋食彩酒 アンプリュス」をオープンされました。
京一、うまい、はやい、やすい!名物はカレー中華の老舗大衆食堂「京一 本店」

京一、うまい、はやい、やすい!名物はカレー中華の老舗大衆食堂「京一 本店」

四条大宮から徒歩すぐ、王将一号店のすぐ隣にある大衆食堂「京一 本店」です。名物のカレー中華そばを頂いてきました!
香味野菜の旨味とスパイス感が立ったカレー!まぜまぜしたら薬膳的な旨さ「 ムジャラ」

香味野菜の旨味とスパイス感が立ったカレー!まぜまぜしたら薬膳的な旨さ「 ムジャラ」

オープンして半年にも関わらず、近隣のカレー好きには定番化されているほどのカレー店「カレー&スパイス料理 ムジャラ」なり。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

キョウトピ編集部 キョウトピ編集部