2018年2月6日 更新

【京都乙女チョコ探訪】カカオにこだわった本格チョコレート専門店「BENCINY(ベンチーニー)」

京都乙女チョコ探訪、5店舗目は岡崎に店舗を構える「BENCINY(ベンチーニー)」さん。カカオ豆の仕入れから焙煎・成形まで全ての工程を自ら行われているんです。店内にはカカオ豆にこだわったチョコレートがズラリと並んでいますよ。

岡崎の本格派チョコレート専門店

京都乙女チョコ探訪、5店舗目は岡崎に店舗を構える「BENCINY」さん。カフェ「メメントモリ」さんの隣というとピンと来る方も多いのではないでしょうか?
 (113769)

とにかくカカオ!なチョコレート

BENCINYさんの特徴は、カカオ豆の仕入れから焙煎・成形まで全ての工程を自ら行われているということ。店内にはカカオ豆にこだわったチョコレートがズラリと並んでいます。
 (113771)

チョコレートはタブレットのみ。奥から手前になるにつれてカカオ成分が多くなっています。一番手前のBOLIVIAはほとんどカカオなんだとか!試食させていただいたのですが、かなりビターな味わいでした。ちなみに全品試食できて、お気に入りの一枚を買うことができますよ。
 (113776)

私が購入したのは「Coffee Chocolate」。ガーナのカカオを使用したチョコレートの下にコーヒー豆を砕いたものがひいてあるんです。
 (113779)

裏はこの通り、コーヒーのつぶつぶが。チョコレートは少し甘めで、コーヒーの苦みとマッチしてそれはもう美味しかったです。これはホットコーヒー飲みながら食べたいなあ。

パッケージもおしゃれ!

 (113773)

パッケージも素敵!全体は欧風のスタイリッシュなデザインなのですが、よく見ると真ん中の三つの丸の中には桜・富士山・鶴という日本のモチーフが入っていて可愛いんです。

お値段は1000円~2000円。自分用にいかが?

 (113782)

BENCINYのチョコレートは、一番カカオ成分の低いものが1000円。高いものが2000円。カカオにこだわっているだけありますね。自分用にとにかく質の高いチョコレートが欲しい!という方、BENCINYのタブレットはいかがでしょうか?

以上カメ子でした^^

BENCINY(ベンチーニー)クチコミでの評判

BENCINY(ベンチーニー)店舗情報

17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都乙女チョコ探訪】見た目もお味も繊細。「アッサンブラージュ・カキモト」

【京都乙女チョコ探訪】見た目もお味も繊細。「アッサンブラージュ・カキモト」

京都乙女チョコ探訪、4店舗目は「アッサンブラージュ・カキモト」さん。ショコラティエ・パティシエ・キュイジニエという三つの顔をもつ垣本さんのお店です。イートインスペースはまるで割烹のよう。夜にはディナーをいただくこともできます。
【京都乙女チョコ探訪】京都らしいチョコレートが勢揃い!「サロンドロワイヤル京都本店」

【京都乙女チョコ探訪】京都らしいチョコレートが勢揃い!「サロンドロワイヤル京都本店」

京都乙女チョコ探訪、3軒目は京都らしいチョコレートを求めて「サロンドロワイヤル京都本店」さんへやってまいりました。路地を入った奥にあり、納涼床の席もあるなどお店自体も京都らしさに溢れていますよ。
【京都乙女チョコ探訪】まるでリップスティックなチョコ「ベルアメール京都別邸」

【京都乙女チョコ探訪】まるでリップスティックなチョコ「ベルアメール京都別邸」

バレンタインまであと1カ月。京都乙女チョコ探訪と題して、京都のかわいいチョコレート屋さんを紹介していきます。一軒目は「ベルアメール京都別邸三条店」さん。そこに並ぶ「スティックショコラ」はまるでリップスティックなチョコレート。手にすると、少女の頃のわくわくを思い出します。
【京都バレンタイン直前対策】意外な食材とチョコとのコラボ!斬新な発想は唯一無二☆「アサンブラージュ カキモト 」

【京都バレンタイン直前対策】意外な食材とチョコとのコラボ!斬新な発想は唯一無二☆「アサンブラージュ カキモト 」

御所南エリアにある、オープンして2年弱のスイーツ、料理、お酒が楽しめるお店。「パティシエ」「ショコラティエ」「キュイジニエ」3つの顔を持つシェフの斬新チョコを求めて行ってきました。
【京都乙女チョコ探訪】ショコラティエドゥーブルセット

【京都乙女チョコ探訪】ショコラティエドゥーブルセット

京都乙女チョコ探訪、2軒目はショコラティエドゥーブルセットさん。チョコの種類はなんと20種類以上!どれも本格手作りチョコです。なのに1粒150円~200円とかなり良心的なお値段。友チョコにいかがでしょう?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カメ子 カメ子