2020年6月24日 更新

【京都ランチ】宇治橋通商店街に昨年オープン!本格ナポリピザ専門店「アンティカ・ピッツァ・ラジネッロ」

おおきに~豆はなどす☆今回は宇治市、宇治橋通商店街の元激渋マーケットに昨年11月オープンした本格ナポリピッツァ専門店。平日ランチながらすでに人気店。

商店街の大阪屋マーケットに昨年11月オープン

 (186415)

宇治市、宇治橋商店街。宇治観光の際のグルメスポットの集中する場所でもあり。甘味処やごはん屋さん、カフェやもちろんお茶処など。

そんな中、いつもここを通ると注目していた昭和風情漂う市場『大阪屋マーケット』。中には対面販売のお店があり何度か買い物をしようと思いつつ、通りすぎているうちに閉店。そして、その跡にどうやらピザ屋さんが入るんだな、と建設中に通りかかって知ってはいましたが。
 (186416)

で、それが完成し、オープンしたのが昨年11月。それ以降、来よう来ようと思っていた矢先に、新型コロナウイルス感染拡大予防につき外出自粛。

そして、非常事態宣言も解除され、ようやく今回来店。
 (186418)

元々宇治出身のご主人が地元愛もあり、こちらに出店。ご主人は本場ナポリに渡り単身修業後、帰国後東京の名店でもさらに修業を重ね、「ナポリピッツァ職人世界選手権日本大会」で準優勝、「AVPNナポリピッツァオリンピアディ2019」にも出場するなど、本場でも認められた実力派。
 (186417)

わりとこの時もテイクアウトで注文されるお客さんもいました。今回は店内へ。
 (186419)

元マーケットの通路を挟み、他にもカフェや居酒屋など店が並び、ガラス張りの店内からも向かいの居酒屋が見えたりします。わりと客席多めで20席以上はありました。

で、12時前でしたが、けっこう席が埋まり、女性客を中心に賑わっていました。土日だったら予約したほうがベターかもしれません。
 (186429)

厨房は商店街通り側にあり、大きなチェレステカラータイルの石窯。本場の職人さんに来日して作ってもらったそうです。石窯の下には薪もスタンバイ。
 (186420)

そして、こちらがメニュー。
とりたててコース仕立てのランチメニューがあるわけではなく、基本アラカルト。ランチ時には指定ドリンクのサービスあり。

こちらはおすすめメニューや前菜。
 (186421)

 (186422)

ピッツァはトマトベース、チーズベース、揚げピザなど40種類弱。小さいサイズもあり。あとデザートも。

今回は、水牛モッツァレラのマルゲリータ1800円とドリンクグレープフルーツジュースを注文。
 (186423)

グレープフルーツジュースはピンク系でした。
 (186424)

しばらく待った後、熱々のピッツァが登場。
 (186425)

縁の焼け具合が見るからに美味しそう。見た目シンプルながら。
 (186426)

で、一切れ。このシズル感をお楽しみください。
 (186427)

ま、熱々なので当然ナイフ&フォークで(笑)
生地、中央部分は薄く、その上にトマトソース、水牛モッツァレラ、フレッシュバジル、オリーブオイルとシンプル構成。生地はわりとしっかり塩味があり、それがいい具合に他の素材の美味しさを引きたてています。いい塩梅。チーズはやはり濃厚。トマトソースはトマト自体が風味濃厚品種なのか、とても濃い、それでいてフレッシュ感もある印象的なトマトソースでした。あと、フレッシュバジルも風味強く良質。シンプル構成だからこそ、一つ一つの素材の持ち味のクオリティ高いというか。それが合わさって奏でる美味しさ。とてもいいです。
 (186428)

生地裏には香ばしい焼き目部分もあり、さらに石窯焼きの美味しさを引き立ててくれるような。

大きめの径でしたが、あっという間に完食。順序逆にここから前菜注文しようか、とも思いましたが、やめときました(笑)また別の機会に。

商店街の新たな名物店になること間違いなし、いやもうなってる?そんなお店でした。

ヨ~イヤサ~♪

詳細情報

名称:アンティカ・ピッツァ・ラジネッロ
場所:京都府宇治市宇治妙楽41 大阪屋マーケット
電話番号:0774-74-8358
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30)17:30~21:00(L.O.20:30)
定休日:不定休
19 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな