2018年6月26日 更新

【新店】京田辺に4月オープン!熱々のナポリ窯焼き本格ピッツァ!!すでに大人気☆「ピッツェリア パリアレ(Pizzeria Pariare)」

京田辺市にある4月にオープンしたナポリ窯の薪焼き本格ピッツァが美味しいお店。すでに地元民らしきお客でランチは満席の人気店。

4月オープンのピッツァランチは大人気!

 (127427)

近鉄新田辺駅に向かう途中に発見したピッツァ専門店。他取材で訪れ、まったく土地勘なく、グーグルでランチが食べられるお店を検索中に発見。動線的に駅に近いということもあったのと、カジュアルなランチが食べたかったので。
 (127437)

しかしながら、店内テーブル席は満席で、カウンター席のみ空いていて、何とか滑り込み入店。かなりの人気店みたいですが、聞くと今年4月にオープンしたばかりなんだとか。

 (127429)

ちょうど私の席から、ナポリ窯がよく見え、ついでに窯の中の様子もよくわかるべスポジ。熱気も伝わるライブ感。長い柄の木べらで、ここのご主人がピザを巧みに窯に投入中。期待が持てます。
 (127431)

ランチメニューはこの3種類。
ピザ以外も食べてみたかったんで、前菜・サラダ、好みのピザ、デザート、コーヒー付1600円のパリアレを注文。
 (127430)

他にもアラカルトメニューですかね。アンティパストで鱧やらタコなど季節のもの。燻製水牛モッツァレラのマルゲリータやら気になるのも。セコンドの肉類やら他パスタ類も。
 (127432)

料理を待ってる間、ナポリ窯の中を見てたんですが、薪火がスローモーション気味に窯の中で揺らめいてました。窯特有の火の様子なんですかね。

焼いてる最中、香ばしい小麦の焼けるいい匂いが漂ってくるんですよね。こんがりとした美味しそうな香り。
 (127433)

で、アンティパスト。その横にサラダも。サラダにはパルミジャーノにバルサミコ酢、オリーブオイル。

アンティパスト、ポテサラ、万願寺の煮込、ラタトゥユ、肉団子的なものなど。
 (127434)

で、チョイスしたピザはイタリア産ツナと万願寺とうがらしのクリームソース。熱々で登場。

 (127435)

一切れ持ち上げてシズル感あふれる画を撮るにしても、熱々ぶりから多少躊躇しつつ。一応プロ根性を思い出し、我慢しつつ(笑)

で、食べてみました。万願寺のフレッシュ感がいい。ツナとクリームソースの中で鮮烈に主張。クリームソース、ふだんトマト系チョイスが多いんですが、この生地によくあってていい!生地が肝ですよね、やっぱり。
 (127436)

デザートはワイングラスにケーキや紅茶のブランマンジェ、アイスクリーム、イチゴなど。
コーヒーはアイスにしました。

まだオープンからわずか2か月ほどですが、すでにこの人気なのがわかるピッツァの美味しさ。また京田辺に来る機会あれば、立ち寄りたいですね。

ヨ~イヤサ~♪

ピッツェリア パリアレ への口コミ

詳細情報

住所:京都府京田辺市田辺中央3-1-1 アメニティーセブン 1F
電話番号:0774-68-6777
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:00)  17:30~23:00(L.O.21:30)
定休日:火曜日
関連サイト:https://www.facebook.com/pages/Pizzeria-Pariare/162624317899070?hc_ref=ARTkLcaT_CK3wf_ZFMl-cmRj-8VMUghwiHEaoFlsH_CjsEr0PxmIeHpUUJiv4BJaV4c

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな