2018年6月6日 更新

【京都ランチめぐり】不動の人気店!薪窯の焼きてた本格ナポリピッツァ☆「Da Yuki (ダ・ユウキ) 」

岡崎にある、薪窯で焼き上げる本格ナポリピッツァが圧倒的人気のイタリアン。平日でも満席でフラれることしばしばながら、ちょっと遅めのランチタイムになんとか入店。

岡崎の大人気ナポリピッツァで遅めのランチ

 (125652)

岡崎界隈のイベントに参加して、周辺で遅めのランチ。
すでにラストオーダーに差し掛かる時間帯。となると、通し営業のお店かランチタイム時間が長いところしかないな、と。

で、ダメ元でこちらへ。
岡崎界隈で美味しいピザが食べられるお店は?と聞かれたら、大体ここを皆推すような有名店。私もかれこれ7,8年近くは来店してないような(笑)久々にやってきました。
 (125653)

これまでにも何度か平日のランチ時に来てみましたが、フラれっぱなし。で、この日は遅い時間帯だったんで、すんなり入店できました。

ちょうど店の入り口近くにピザ窯が。薪で焼いてるそうです。
 (125655)

まずは飲み物メニュー。
ここに来る前に日本酒のイベントに参加してたんで、軽くエビスの生ビール500円くらいにしようと。
 (125654)

料理メニュー。
ピザは注文するとして、他アラカルトを。魚が食べたかったので、真イワシのマリネ・レモン添え700円をチョイス。

そして、ピザはアサリと燻製モッツァレラ1900円を注文。
 (125656)

まずは、エビスでカンパーイ!昼呑みのシアワセ。ぷはぁ~
泡がシルキーで美味しいです。
 (125657)

そして、真イワシのマリネ・レモン添え登場。レモンを絞って。
光り方からしても、鮮度いい真イワシ。マリネしてありますが、生感がいいです。最初からここに来て空腹でガッツリと臨みたかったなぁと思ってみたりして(汗)
 (125658)

そして、アサリと燻製モッツァレラのピザ。いや、ピッツァの様相ですね、この感じは。
生地は薪で焼き上げ、煙風味まといつつ、でも意外とやさしい味わい。モチモチ感あるけど強烈というわけでもなく程よく。そして、具材の燻製モッツァレラとアサリ。アサリはむき身状態。燻製風味が後を引く美味しさ。トマトの酸味で時折中和されて。

久々に食べましたが、いくらでも食べられそうな美味しさ(笑)今までピッツァばかり注目してましたが、今度は魚料理のアラカルトをもっと試してみたい。そんな新たな魅力を再発見。

ヨ~イヤサ~♪

Da Yuki (ダ・ユウキ) への口コミ

詳細情報

店名:ピッツェリア ナポレターナ ダ ユウキ
住所:京都市左京区岡崎円勝寺町36-3
電話番号:075-761-6765
営業時間:12:00~15:00 / 18:00~22:00 ※LOは30分前
定休日:月曜休&不定休
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【新店】6月オープン!京都銀閣寺スグの本場製法にこだわった窯焼きナポリピッツァ☆「Pizzeria da Ciro (ピッツェリア ダ チーロ)」

【新店】6月オープン!京都銀閣寺スグの本場製法にこだわった窯焼きナポリピッツァ☆「Pizzeria da Ciro (ピッツェリア ダ チーロ)」

銀閣寺スグの場所に6月8日オープンの本格ナポリピッツァ専門店。すでに人気のお店のようで注目株。本場ナポリで修行をつんだ店主が営むこだわりの製法。食べてきました。
【新店】京田辺に4月オープン!熱々のナポリ窯焼き本格ピッツァ!!すでに大人気☆「ピッツェリア パリアレ(Pizzeria Pariare)」

【新店】京田辺に4月オープン!熱々のナポリ窯焼き本格ピッツァ!!すでに大人気☆「ピッツェリア パリアレ(Pizzeria Pariare)」

京田辺市にある4月にオープンしたナポリ窯の薪焼き本格ピッツァが美味しいお店。すでに地元民らしきお客でランチは満席の人気店。
本場の味を忠実に再現した老舗イタリアン「ながぐつ亭」@聖護院の巻っす

本場の味を忠実に再現した老舗イタリアン「ながぐつ亭」@聖護院の巻っす

窓からは水と緑豊かな景色が楽しめる聖護院の老舗イタリアンの「ながぐつ亭」でパスタ&ピッツァランチなり。
【京都ランチめぐり】本場ナポリの窯焼きピッツァ!オープンわずかで人気店「ピッツェリア ダ・ナギーノ」【東山】

【京都ランチめぐり】本場ナポリの窯焼きピッツァ!オープンわずかで人気店「ピッツェリア ダ・ナギーノ」【東山】

東山三条に昨年8月オープンした本場ナポリピッツァ専門店。すでにその美味しさが知れ渡ってか、平日のランチ時は満席。運よく空きがあり行ってきました。
【リニューアルオープン】京都南禅寺界隈の老舗料理旅館が和モダンなラグジュアリー空間に進化☆「南禅寺参道 菊水」

【リニューアルオープン】京都南禅寺界隈の老舗料理旅館が和モダンなラグジュアリー空間に進化☆「南禅寺参道 菊水」

京都南禅寺界隈。昔から別荘エリアとして知られる界隈だが、その一角にある老舗料理旅館が6月11日にリニューアルオープン。自慢の名庭や和の雰囲気はそのままにモダンに進化。今回は客室をご紹介。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな