2019年6月25日 更新

【ハーバリウム体験】koko庭で楽しく手作りハーバリウム♪【烏丸丸太町】

人気のハーバリウムが気軽に体験できます♪丁寧な指導で楽しみながら美しいハーバリウムが作れました♪

気軽に楽しめるハーバリウム作り♪

 (155879)

ハーバリウムは、もともと『植物標本』という意味だそうです。
本来は研究のために乾燥させた植物を標本にしていたものですが、最近は、観賞やインテリアとして作られたガラス瓶入りのものも「ハーバリウム」と呼ばれるようになったそうです。

アクセス良好♪ハーバリウム『koko庭』

 (155825)

以前から興味があった手作りのハーバリウムを気軽に体験できるとのことで、『koko庭』さんで、体験させていただきました♪
市営地下鉄丸太町から徒歩3分とアクセスも良好です。

ハーバリウム体験講座

 (155830)

"ビンの中にお花畑を作ろう"
koko庭さんは気軽に楽しく体験できます♪

今回は約90分で3500円でハーバリウムを2本作れる講座を体験してきました。

体験の流れは、こんな感じです。

ハーバリウム作りの説明

材料を選ぶ

材料をビンに入れる

先生が液体を入れてくださる。

完成〜♪(≧∇≦)

先生から丁寧な説明があり、初めての方でも不安なくハーバリウムが作れます。
先生のフレンドリーな雰囲気のおかげで、楽しみながら体験することが出来ました♪

材料は美しいプリザーブドフラワー

 (155877)

ハーバリウムの材料は、メインがプリザーブドフラワーでした。
プリザーブドフラワーは、オイルの中で色が変化するものや、透明感が出るものなどがあり、乾燥した状態でもきれいでした。
その他にも金色の糸や葉の葉脈を生かしたものなど、たくさんの種類があり、何をチョイスするか?
迷いました〜(≧∇≦)
 (155827)

材料はプリザーブドフラワー以外もカラフルできれいなものばかりでした♪
 (156044)

 (156002)

ブルー系の材料をチョイス♪
ハサミで切って大きさを調整したり、ピンセットでお花を入れたりします。
どんな雰囲気になるか?楽しみです♪
選べるガラス瓶

選べるガラス瓶

何種類かのビンがあり、丸いもの、角ばったもので印象が変わります。
私は六角のものをチョイスしました♪

完成したハーバリウム

 (155878)

少し空間を生かしたいので、材料を小さめに切って、ピンセットで入れました♪
先生にオイルを入れていただき、完成です☆
楽しかった~^^

体験後はティータイム

 (155835)

体験が終わった後に先生がお茶とお菓子を出してくださいました!
先生とのお話が心地よく、ハーバリウムも楽しく作れて大満足でした☆

教室内の雰囲気

 (156046)

明るいお部屋で、おしゃれな雰囲気♪
居心地はかなりよかったです^^

口コミによる評判

店舗情報

店舗名:koko庭
住所:〒604-0873 京都府京都市中京区夷川通車屋町東入少将井御旅町335−2亀権2F
営業時間:9:00~22:00(講座は要予約)
定休日:不定休
料金:ハーバリウム体験講座
3500円(ハーバリウム2本、材料費、講習料)
関連ページ:https://www.asoview.com/item/activity/pln3000024261/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

m.m m.m