2021年5月1日 更新

嬉しい!きなこたっぷりの『仙太郎』の「きなこだんご」

『仙太郎』の「きなこだんご」はきなこがいっぱいかかっています。というより、団子がきなこに埋まっているという表現の方が合っているかも。極上のおやつを召し上がれ。

『仙太郎』とは?

 (204881)

『仙太郎』は、1886年創業。京都には老舗の和菓子屋が多いですが、こちらもまさにそう。老若男女問わず愛されているのは、素材本来の美味しさをずっと大切にされているからです。
経営志向よりも人づくりや物づくりに重きを置いていて、国産の原材料にこだわられ、考え方が商品にこめられています。
 (204893)

きなこたっぷりの「きなこだんご」

 (204886)

こちらは一部店舗のみで、春と秋と冬にしか販売されていません。ですので、見つけたらすぐに購入しくださいね。
5本入りで賞味期限が当日ですが、小さめなのでおひとりでも食べれちゃうと思います。
 (204890)

開けてびっくり!このきなこの量!!きなこ好きだから嬉し~!かなりテンションが上がりました。
 (204892)

串に刺さった団子が4つ。どれもきなこまみれです。
 (204895)

 (204897)

早速いただきます!
団子は意外と固め。この食感がたまらなく好きです。
きなこは甘みが少ない分、風味が味わえます。香ばしさと優しい甘みにいちいち感動してしまいました。夏が訪れるまでにまた食べなくては…!
 (204899)

詳細情報

 (204883)

名称:仙太郎 本店
住所:京都市下京区寺町通仏光寺上る中之町576
営業時間:8:00-18:00
     ※8:00-17:30 (1/3~2/28)
定休日:1月1日
HP:https://www.sentaro.co.jp/
19 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

まみの京都好奇心手帖 まみの京都好奇心手帖

オススメの記事

今注目の記事