2021年8月29日 更新

【京都パン】全国お取り寄せファン多数のライ麦パン必食「自家製酵母のパンの店はちはち」

おおきに~豆はなどす☆今回は左京区下鴨にある自家製酵母のドイツパン(ライ麦パン)を提供するベーカリー。全国にもファンが多く、お取り寄せ注文される方多数の人気店。

知る人ぞ知る隠れ家的人気ドイツパン

 (211243)

左京区下鴨、北大路下鴨本通りを下がった住宅街。それもちょっと隠れ家的砂利道の一角。昔何度か訪れ、西陣の森にひっそりと佇む自家製パンを提供するカフェがあり、ちょっとマニアックなカフェ好きする、知る人ぞ知る人気のお店でした。
 (211244)

そのカフェがパン屋さんに特化して下鴨に移転オープンされたのが、ここ『自家製酵母のパンの店はちはち』。今から5年前のこと。いずれ訪れることもあるだろうと思いつつ、それ以来今回初訪問。お店のご主人に西陣以来です、て話をしたらずいぶん前すぎて笑われましたが(笑)
 (211246)

 (211245)

古い京町家をリノベーションしたお店。きっともともとご主人はこういう雰囲気の場所が好きなんだろうな、と思わせるような西陣時代を彷彿とさせる立地。西陣では森の中にある、そこが街中であることを完全に忘れてしまうような隠遁空間でした(笑)まあ、そのマニアックさが人気の要素でもあったわけですが。そのころから独特のドイツパンを提供されていました。
 (211247)

お店のオープンが11時半で、わりと早めの12時過ぎごろ訪れましたが、すでに本日分のパンはこれだけです、と。店内はこじんまりとしたスペースの対面販売。パンの種類はドイツ系ライ麦パンで、生地に混ぜ込むものの違いで各種あり。この時点で選択肢はひまわりの種とかぼちゃの種の2択。もっとオープンしてすぐの時間帯にくれば品ぞろえよかったのか?と。ご主人に聞くと、現在はコロナ禍の影響で、宅配で注文される方が大半。それも西陣時代からのファンが全国にいて、その発送分と予約客がほとんど。こうして店頭に並んでいることのほうが少ないとか。なので、確実に買いたい方は予約することをオススメします。
 (211248)

他、パン以外の商品も販売されているようです。あと、野菜なども。

今回品薄ではありますが、お店一押しのライ麦パンひまわりの種1本1200円が残っていたので、それをチョイス。ハーフサイズにすることも可能でしたが、多くの方はまとめ買いをして冷凍保存されると聞き、今回は1本購入。全国から注文するファンの中にはまとめて4、5本買う人も多く、冷凍保存して小出しに焼いて食べるのが定番スタイルなんだとか。
 (211249)

で、こちらがそのライ麦パンひまわりの種。一瞬パンに見えず、レンガに空目してしまいそうな風貌ですが(笑)しかも、かなりずっしりと重量があるので、ますますレンガ風というか(爆)
 (211250)

パンの周りにはたっぷりとひまわりの種が生地に貼りついています。
 (211251)

で、中を切ってみます。かなり密度の濃いライ麦パンでライ麦75%、小麦25%配合。パンナイフで切り進めるにも少し力が入ります。まあ、それが本来のドイツパンらしい特徴とも言えます。お店でもご主人がカットしましょうか?と言われていて、常連客はほとんどカットしてもらうそうで、1本8枚切りが推奨とか。すでにライ麦パンらしい酸味を帯びた特徴的な香りがふんわり漂います。
 (211252)

とある日のブランチにカットして食べてみることに。この時はトーストせずそのままで。見た目でもわかりますが、ライ麦パンらしい褐色生地には粒々状のライ麦やひまわりの種が入っていて、噛みしめると滋味深い味わいの中に、ほのかな酸味。ライ麦パンらしい深いコクが噛みしめるごとに。
 (211253)

で、ハムやチーズとの相性抜群なので、一緒に。今回はブランチでいただきましたが、完全にビールのアテにもなりそうな、エンドレスで食べていたくなるようなクセになる美味しさ。普段空気をたくさん含んで焼き上げられた柔らかいフワフワパンが多い中、このライ麦パンは栄養分の塊というか、極端にいうとカロリーメイトみたいにぎっしりというか。8枚切りの1枚でもかなりお腹いっぱいになる、見た目からは想像できないボリュームというか。それがライ麦パンの魅力でもあり、私がハマる理由でもあり。
 (211255)

ご主人に教わった通り、スライス後1枚ずつアルミホイルで包み、保存袋に入れ冷凍庫保存。こうすれば霜もつかずかなり長期間保存できるんだとか。小出しにしては焼いて食べる、という楽しみが出来ました(笑)

なんでも秋からは北欧系ホテルでもこちらのライ麦パンを採用されるとかで、ますます店頭に並ぶこと少なくなるとか。ぜひ、予約の上ご購入ください!

ヨ~イヤサ~♪

詳細情報

名称:自家製酵母のパンの店はちはち
場所:京都市左京区下鴨膳部町8−12
電話:075‐706‐7886
営業時間:11:30~18:30
定休日:水曜日・木曜日
公式サイト:http://hachihachi.org/#about
16 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪ 豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪

オススメの記事

今注目の記事