2020年3月13日 更新

【桜の京都2020】桜の季節到来♪春の使者、魁桜が咲きはじめました!『平野神社』

京都の桜の季節がスタートしました♪春の訪れを告げる平野神社の名木、魁桜(さきがけざくら)を紹介します。

桜の名所 平野神社の『魁桜』

 (180047)

平野神社は、794年平安遷都の時期から現在地に鎮座、源氏や平家の氏神となったそうです。
古来より桜の名所として広く知られ、約60品種、約400本の桜が人々を楽しませてきました。
中でも早咲きの名木『魁桜』が咲き出すと都の花見がはじまる言われています。
 (180048)

チラホラと咲きはじめていました。
魁桜は平野神社発祥の品種で、ソメイヨシノよりも早期に開花します。
 (180049)

たくさんの蕾があり、ぷっくりと膨らんでいました。少しですが、小さくて白い可憐な花が咲きはじめていました。
 (180052)

開花したばかりで、満開まではもう少し時間がかかりそうです。
でも暖かい日が続くと一気に咲きそうですね!
 (180051)

境内ではお花見席や屋台の準備が着々と進んでいましたが、
今年は新型コロナウィルスの影響で残念ながら中止が決定しました...

来年はお花見が出来たら良いですね。
 (180056)

昨年の様子です。
朱色の灯籠と魁桜。
風光明美な美しい京都の春風景です。
 (180057)

平野神社では、早咲きの魁桜やソメイヨシノ、遅咲きの品種もあり、例年四月中旬まで桜が楽しめます。

近くに行かれた際には立ち寄られてはいかがでしょうか?

平野神社へのツイート

詳細情報

名称:平野神社
住所:京都市北区平野宮本町1
拝観時間:6:00〜17:00
拝観料:境内自由
関連ページ:http://www.hiranojinja.com/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

m.m m.m