2020年1月21日 更新

【京都花めぐり】真冬もお花が楽しめます『平野神社』

京の桜の名所、平野神社。真冬に咲く桜と水仙が可憐に咲いていました。

真冬も桜が楽しめます『平野神社』

 (175687)

平野神社は、794年平安遷都の時期から現在地に鎮座、源氏や平家の氏神となったそうです。
桜の名所として広く知られ、春には桜花祭が行われます。
春の平野神社は賑やかですが、静寂に包まれる真冬もお花が楽しめます。
 (175688)

真冬に楽しめるお花の1つに水仙があります。平野神社では、境内に水仙が点在して咲いています。朱色の灯籠付近に水仙が元気に花を咲かせていました。
 (175689)

稲荷社付近。
 (175690)

早咲きの桜として有名な魁桜の側にも咲いていました。
 (175693)

10月頃から咲き、春に二度咲く十月桜と言う品種が平野神社にあります。
稲荷社付近、境内などに咲いていました。
 (175692)

今年は暖冬のせいか花数が多くてビックリしました。
 (175694)

可憐に咲く十月桜の花言葉は『神秘的な心』、『寛容』だそうで、二度目に咲く春の方が花が若干大きいようです。
 (175695)

樹齢500年とも言われる御神木の大楠です。
初めて見た時、この御神木の神々しい大きさに驚きました。有難いことに木の周りを歩いて触れる事が出来ます。
すえひろがね

すえひろがね

日本最大級サイズの餅鉄(べいてつ:磁鉄鉱)。『さずかる守』の中に磁石が入っていて、すえひろがねにひっつけて霊力を持ち帰る事が出来るそうですよ!
 (175696)

2018年の台風21号で倒壊した拝殿の工事が着々と進んでいるようです。
平野神社では拝殿再建への募金を募られています。
募金は平野神社門付近の募金箱や、インターネットでも受付されているようです。
 (175697)

仮の拝殿でしょうか?工事中の拝殿横に新しく建てられていました!

春の桜の時期も魅力たっぷりの平野神社ですが、真冬にゆっくりと散策するのも中々楽しいものです。
近くに行かれた際は立ち寄られてはいかがでしょうか?

平野神社 へのツイート

詳細情報

名称:平野神社
住所:京都市北区平野宮本町1
拝観時間:6:00〜17:00
拝観料:境内自由
関連ページ:http://www.hiranojinja.com/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

m.m m.m