2022年3月12日 更新

【見頃!】美しいしだれ梅が見事に咲き誇る、唯一無二の風景「城南宮」【京都花めぐり】

暖かい日が増え、春らしくなってきました。京都市屈指のしだれ梅の名所、城南宮のしだれ梅が見頃を迎えています。境内の様子を紹介します。(2022年3月10日頃撮影)

美しいしだれ梅の名所

 (220323)

京都市南部の伏見区に鎮座する城南宮。京都市屈指のしだれ梅の名所として人気です。
近年2月中に見頃を迎えることが多かったですが、厳冬の影響か?今年は3月になり見頃に入ったようです。神苑のしだれ梅の庭園「春の山」を中心に紹介します。

アクセス

 (220324)

城南宮へのアクセスは、京都市営地下鉄竹田駅下車、徒歩約15分、JR京都駅八条口より、らくなんエキスプレス(バス)約15分です。その他様々なルートがあり、阪急大宮駅や京阪中書島駅からもバスが出ています。
詳細はこちらをご覧ください。
https://www.jonangu.com/access_public.html

境内地図

 (220342)

※公式HPの地図です。
境内へは⑨の手水舎付近の鳥居から入ります。
 (220325)

境内の様子です。しだれ梅は見頃、椿は早咲きの品種が咲いているようです。
 (220326)

こちらで拝観券を求めます。拝観料は800円です。
 (220327)

拝観入り口付近に1本のしだれ梅が。
見事に咲き誇るしだれ梅。こちらの木は、春の山のしだれ梅と大体同様の開花状況のように思います。
 (220328)

神苑内へ入るとすぐにたくさんの椿が植わっています。早咲きの有楽椿は咲いていましたが、他の品種はちらほら咲いている感じでした。
 (220329)

社殿西に広がる「春の山」です。約150本の白とピンクのしだれ梅が見事に咲き誇ります。
庭園の広さに対して、これだけのしだれ梅が見れる所は中々ないので、人気があるのも納得の風景です。
 (220331)

平日に拝観しましたが、混雑していました。
お昼過ぎで、この混雑。拝観開始すぐは更に込み合っているようです。
 (220332)

青空に見頃のしだれ梅、圧巻の風景です。時折メジロも来ていました。
 (220340)

ほぼ満開ですが、つぼみがたくさんある木もあったので、まだ楽しめそうです。
 (220341)

 (220330)

春の山で150本のしだれ梅を楽しんだ後に、見える風景。紅白のしだれ梅をバックに、苔の上に散った椿が華を添える…城南宮で人気の風景が楽しめます。散った椿は少なかったですが、時間がたってもう一度通ると、散った椿が増えていました(笑)これから散った椿が増えて、更に楽しめそうです。
 (220333)

大きな藪椿と苔が楽しめます。椿の根に散った椿が見事ですが、こちらも花が少なく、これから楽しめそうです。
 (220334)

平安の庭へ向かう途中に、椿の新しい木が植わっていました。品種も多く、咲き誇るのが楽しみです。
 (220335)

平安の庭にもしだれ梅が置いてありました。
 (220338)

神苑を後にして、社殿近くに人が集まっているな~と思ったら、巫女さんの舞が披露されていました。
梅が枝神楽(神楽殿 表舞台・観覧自由)
令和4年2月18日~3月22日  
上記期間中   
平日は午前10時   
土・日・祝日は午前10時と午後3時
 (220339)

梅の花守り特別授与  
心身の健康と除災招福を祈願した 花守り を授与される方を、お一人お一人、巫女さんが神楽鈴でお祓いしてくれます。(初穂料 1000円 )

今回は見頃を迎えた城南宮のしだれ梅を紹介しました。近くへ行かれた際には立ち寄られてはいかがでしょうか?

城南宮 on YouTube

見頃を迎えたしだれ梅の動画です。良かったらご覧ください(^^)

スポット情報

名称:城南宮 じょうなんぐう
所在地:京都市伏見区中島鳥羽離宮町7番地
電話番号:075-623-0846
拝観料:神苑 拝観料800円 境内自由
神苑拝観は9:00~16:30
神苑拝観受付 16:00まで
関連ページ:https://www.jonangu.com/index.html
29 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

m.m m.m

オススメの記事