2019年7月12日 更新

【粋な夜遊び】イケメン提灯職人さんに教わる提灯作りワークショップと祇園散策

~旦那衆による粋な夜遊び体験~[京の夏の旅]

提灯作りワークショップと祇園散策

京都で夜遊びをしていると、飲食店や路地の軒先で、しっかりと存在感を発揮している提灯を見かけることも。そんな京都の提灯文化を守り続ける「小嶋商店」。江戸時代の寛政年間創業で「地張り式」という手間暇の掛かる方法を受け継ぎながら、今もなお提灯を作り続けています。
南座のシンボルとも言える大提灯や、最近では、セレクトショップのインテリアに用いた提灯づくりなどもされています。
 (157732)

京都市観光協会などが実施する観光体験プラン、京都「千年の心得」では、小嶋商店十代目を担う兄弟を講師に、ミニ提灯「ちび丸」づくりのワークショプを7月19日(金)と20日(土)の2日間日間実施します。
家の照明としても使える丸提灯に好きな紙をチョイスすれば、自分だけのオリジナル提灯が作れます!
 (157734)

ワークショップの場所は、話題のカルチャー発信拠点「y.gion」の4階スペースです。
伝統と革新が混在する祇園にあるスポットで、心の灯になるようなミニ提灯づくりをしてみませんか?
 (157736)

提灯づくりの後は、昔の旦那衆が夜遊びの時持っていたという「懐(ふところ)提灯」を片手に、夜の祇園に繰り出しましょう。
提灯×「y.gion」のコラボで遊ぶもよし!フォトジェニックなスポットを見つけて記念撮影するもよし!小嶋商店さんが製作されている大提灯が目印の南座周辺を散策するもよし!
旦那衆の粋な夜遊びを自由にお楽しみください。
(講師は、小嶋商店のイケメン十代目!!!です)

(講師は、小嶋商店のイケメン十代目!!!です)

イベント概要

開催日:7月19日(金)・20日(土)の2日間
時 間:18:00~20:30頃(所要時間 約2時間30分)
会 場:y.gion
住 所:京都市東山区弁財天町19
定 員:各日20名
料 金:各日5,300円(ワークショップ,懐提灯のレンタル代込み)
内 容:ミニ提灯づくりのワークショップ、祇園散策(フリー)
問合せ:京都市観光協会 075-213-1717
京都市では日中の混雑を避けた時間帯に京都観光を楽しんでいただくことを目的に今回ご紹介したイベントのような「朝観光・夜観光」を推進しています。特に夏は日中と比べて過ごしやすい朝と夜の時間を有効活用する観光がオススメです。
7月~9月開催の「京の夏の旅」キャンペーンでは、文化財特別公開やテーマにあわせて快適便利に京都を巡る定期観光バスコース、「伝統産業・文化」「京の食文化」そして「朝観光・夜観光」の3つのテーマで京都の夏ならではのイベントを多数開催しますので、ぜひご参加ください!詳しくはホームページをご覧ください。
15 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

京都市観光協会 京都市観光協会