2019年4月28日 更新

【春の京都】「大原三千院」の春~シャクナゲの名所~

大原 三千院の境内では華やかにシャクナゲが咲いていました♪そんな三千院の春の風景を紹介します。

三千院はシャクナゲの名所

 (151232)

三千院は京都大原にある門跡寺院。
京都~♪大原三千院の歌でも有名ですね!^^
何度かの移転を繰り返し、明治維新後大原に移って現在に至るようです。

広い境内は四季を通して楽しめますが、春は桜やシャクナゲが楽しめます。
境内の色んなところにシャクナゲがあり、その他新緑やコケも楽しめて、
大原ならではの山野草もも魅力的でした。
庭園のシャクナゲ

庭園のシャクナゲ

お抹茶をいただきながら庭園を眺めるのもいいかも♪
シャクナゲと池に浮かぶ桜の花びら

シャクナゲと池に浮かぶ桜の花びら

満開のシャクナゲと少し上にある桜の花びらが池に落ちて、きれいでした^^
わらべ地蔵とシャクナゲ

わらべ地蔵とシャクナゲ

三千院にはたくさんのお地蔵さんがおられますが、
わらべ地蔵さんに癒されたくてお参りされる方も多いと思います♪
コケの上に寝そべるわらべ地蔵さんをバックにシャクナゲが咲いていて、
春の癒しの風景を見ることができました♪^0^
観音堂付近のシャクナゲと桜

観音堂付近のシャクナゲと桜

観音堂付近には白いシャクナゲがたくさん咲いていました♪
この日は桜とのコラボもすてきでした~^^
観音堂付近のシャクナゲ

観音堂付近のシャクナゲ

山吹やネコヤナギも咲いていました!

山吹やネコヤナギも咲いていました!

魅力いっぱいの三千院。
これからは新緑やコケがイキイキする季節♪
ますます楽しめそうな三千院です♪

クチコミでの評判

基本情報

名称:天台宗 京都大原 三千院
住所:京都市左京区大原来迎院町540
電話番号:075-744-2531
拝観時間:9:00~17:00 (11月 8:30~17:00、12月~2月 9:00~16:30)
拝観料:700円
関連ページ:
http://www.sanzenin.or.jp/index.html

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都のあじさいを巡る|「真如堂」で1,000株のあじさいと新緑に癒される

京都のあじさいを巡る|「真如堂」で1,000株のあじさいと新緑に癒される

真如堂は紅葉の名所として知られていますが、新緑も美しく、紫陽花が1000株あり、梅雨時期のお庭散策を楽しむことが出来ます。(画像は2018年のものです)
m.m
【京都花めぐり】3000本のツツジが咲き誇る岩倉の「妙満寺」

【京都花めぐり】3000本のツツジが咲き誇る岩倉の「妙満寺」

ツツジがきれいな季節になりましたね♪岩倉妙満寺のツツジに癒されました^0^
m.m
【京都大原】梅雨時こそ紫陽花と苔じゅうたんに癒やされる!赤紫蘇最盛期の牧歌的風情も☆「三千院」

【京都大原】梅雨時こそ紫陽花と苔じゅうたんに癒やされる!赤紫蘇最盛期の牧歌的風情も☆「三千院」

とにかく、癒やされるお寺。本尊は薬師如来、開基は最澄の天台宗の門跡寺院。京都市街の北東に位置する山中にあり、かつては貴人や仏教修行者の隠棲の地として知られた大原の里にあります。
【京都花めぐり】京都最古の禅寺「建仁寺」に咲く牡丹

【京都花めぐり】京都最古の禅寺「建仁寺」に咲く牡丹

祇園 花見小路を抜けると建仁寺があります。法堂周辺(無料拝観ゾーン)の牡丹が綺麗だったので、紹介します♪ (2019年4月26日の様子です)
m.m
【とっておきの京都】避暑地「大原の里」でのんびり観光

【とっておきの京都】避暑地「大原の里」でのんびり観光

令和元年の京都は、ゴールデンウィークから20℃を超える初夏の陽気となる予報。でも、大原の最高気温は、市内中心部と比べて3~5℃低いんです!そこで、市内中心部の暑さを避けて、マイナスイオンたっぷりの「大原の里」でのんびり涼みませんか? 今、注目の「大原の里」で人気のスポットを、京都市観光協会の担当者が、小旅行気分でご紹介します!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

m.m m.m