2021年2月3日 更新

【特別拝観】全国の神々祀る☆吉田神社の知る人ぞ知るパワースポット「斎場所大元宮」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は左京区吉田神社境内にある普段非公開の末社。全国の神々を祀り、独特の社。

普段非公開☆知る人ぞ知る吉田神社境内にある末社

 (200504)

左京区吉田山にある吉田神社。この日は節分祭で本殿を参拝し、境内の末社を参拝中こちらへ。

じつは初訪。毎年節分祭中本殿は参拝するものの、あまりの参拝客の多さからそのまま帰宅することがほとんど。ですが、今年はコロナ禍非常事態宣言発令下の閑散から、ちょっと足を延ばして境内を歩いているうちにこちらにたどり着きました。皮肉なことに。
 (200505)

看板にもあるように、全国の神々をまつり、日本第一霊場。そんなスゴイ場所なのに、なぜ今まで気づかなかったのかと疑問に思いましたが、それもそのはず。こちらは普段ほとんど非公開で正月3日間、節分祭、毎月1日に限り、特別参拝可能。
 (200507)

 (200506)

大元宮、主祭神・天神地祇八百万神を中心に延喜式内社全3132座、さらに伊勢二宮を祀る。

もとは左京室町の卜部(吉田)家邸内にあったものを、文明16年(1484年)吉田神道を創設した吉田兼倶が移設。吉田神道の根本殿堂。

現在でも節分祭の特殊神事はこちらで執り行われています。
 (200508)

 (200509)

 (200510)

圧倒される建物にかなり興奮ぎみでした(笑)

本殿は独特の雰囲気の建築様式で重要文化財。慶長6年(1601年)の建築で、平面上八角形に、六角形の後房を付した、京都で類似するような例がない珍しい形。屋根も茅葺。比類なき存在感。

これは、密教、儒教、陰陽道、道教など諸宗教、諸思想を統合しようとした吉田神道の理想を形に表したものと言われています。
 (200511)

 (200513)

 (200512)

さらに、本殿の周囲にはこのように全国の神々がぐるりと祀られ、参拝客は各々自分のゆかりの地の神々を参拝されていました。全部参拝しようと思えば日が暮れてしまいそうな(笑)
 (200514)

 (200517)

 (200515)

本殿後方には伊勢二社、東神明社に天照皇大神、西神明社に豊宇氣比売神が祀られています。
 (200516)

 (200518)

本殿をぐるりと一周するように参拝。

吉田神社自体パワースポットと言われていますが、全国の神々を祀り、さらに宗教や思想の枠を超えた八百万の神を祀る、これぞ最強パワースポット。拝観期間も限られる中、ラッキーにも参拝する機会に恵まれました。オススメです!

詳細情報

名称:斎場所大元宮(吉田神社末社)
場所:京都市左京区吉田神楽岡町30
電話番号:075‐771‐3788
拝観日:正月3日間と節分祭、並びに毎月1日
公式サイト:http://www.yoshidajinja.com/yuisyo.htm#daigengu
19 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers

オススメの記事

今注目の記事