2017年3月29日 更新

早咲き桜は満開!遅咲きも楽しめる桜スポット「車折神社」見頃を迎えています【花見】

昨年もお伝えした「車折神社」の桜。開花が遅めの今年ですが、車折神社では早咲き桜が満開を迎え見頃に。この後続々と桜が咲き始め、1ヵ月ほど桜を楽しむ事ができますよ。

一足お先に満開!早咲き種が見頃です

 (76224)

早咲き河津桜から遅咲き匂い桜まで、1ヵ月程の間で約15種40本の桜が楽しめる「車折神社」。
昨年もご紹介しましたが覚えておられますか? http://kyotopi.jp/articles/5Glon
以前は知る人ぞ知る名所でしたが、近年は人気スポットとなり平日でも見物客で賑わうようになりました。

今年は桜の開花が遅めのようですがこちらでは早咲き種が満開で、一足早く春が訪れていますよ。
 (76225)

入口にある寒緋桜。目が覚めるような鮮やかなピンクが印象的ですが、やや見頃は過ぎたよう。
ですがご覧の通りの咲きっぷりで出迎えてくれます。
 (76227)

 (76247)

暫く進んだ先、駐車場側に植えられている河津桜も満開。ソメイヨシノより明るい色濃いピンク色に心奪われます。何と素晴らしい!足を止めて見入ってしまいました。
 (76228)

 (76229)

境内手前、芸能神社向かいあたりにあるのは山桜。
こちらは河津桜とは対象的な、小ぶりで淡いピンク色がとても優しい印象。
さりげなく、でも境内明るく照らしているようでした。
 (76230)

社務所前で咲き誇っていたのは八重桜。花びらたっぷりで華やかだけど可憐な印象。
こちらも皆さん見入っていました。
 (76232)

そして車折神社の桜の代名詞とも言える「溪仙桜(けいせんざくら)」
画家・冨田溪仙(とみたけいせん)が奉納したものだそうで、この木も早咲きの枝垂れ桜ですが、残念ながらまだつぼみでした。
 (76233)

通常はそろそろ見頃なのですが、今年はやはり遅めのようですね。
満開には見事なしだれの姿が見られますので、見頃を狙って再訪しようと思います。

この後も溪仙桜はじめ、ソメイヨシノや遅咲き「匂い桜」と、まだまだ桜が楽しめる車折神社。
賑わっているものの、有名スポットに比べると比較的のんびり見学できますので、ぜひゆったりとご覧になってくださいね。

SPOT DATA

住所:京都府右京区嵯峨朝日町23
電話:075-861-0039
拝観無料・境内自由(社務所は9:00〜17:00)
アクセス:嵐電 車折神社駅 下車すぐ/市バス・京都バス 車折神社前バス停 下車すぐ

H.P:http://www.kurumazakijinja.or.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス