2020年4月8日 更新

【2020京都桜風景】新型コロナの影響で閑散☆世界中を魅了する桜の観光名所「嵐山・渡月橋」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は右京区にある、国内外問わず多くの観光客が訪れる京都屈指の観光スポットであり桜の名所。今年は新型コロナウイルスの影響で閑散とした様子。

観光客のにぎわいに関係なく咲き誇る嵐山の桜

 (182085)

右京区、言わずと知れた京都随一の観光スポット・嵐山。毎年四季を問わず、多くの観光客でにぎわう場所。この日、野暮用で近くに車で来るついでがあり、立ち寄ってみました。

尚、予めお伝えしておきますが、今回のレポートは観光客を呼び込むことを目的としたものではなく、新型コロナウイルスの影響であえなく観光できなかった方へ、画像だけでも今年の桜の様子を、と。言わば、野球や相撲の無観客中継のようなもの、とご理解ください。
 (182086)

桂川沿いの桜並木もピンク色に染まり、遠目からでも絶好調に開花していることがうかがえます。
 (182087)

そして、渡月橋。亀山上皇が、橋の上空を移動していく月を眺めて「くまなき月の渡るに似る」と感想を述べたことから『渡月橋』と名付けたといわれています。

おそらく、京都で一番大勢の観光客が渡る橋。嵐山の象徴ともいうべき渡月橋。四季折々でいろんな風景が楽しめ、屋形舟やボートなど川遊びが体験できるのも魅力的スポット。季節によってはライトアップされ、また昼間とは違った風情が楽しめるスポット。

この時平日の朝10時前ごろで、ほとんど人がいない奇跡的な様子。この時期平日でもかなりのにぎわいを見せるのはもちろん、土日では進入制限が出るほどの混雑ぶりですが。
 (182088)

嵐山側の川沿いの桜並木。さらに嵐山の山間もところどころピンク色に。
 (182089)

 (182090)

嵐山公園中之島側の桜。
 (182091)

川沿いのペンチに腰掛けて過ごす地元民らしき人を除き、ほとんど観光客がいない様子。
 (182092)

 (182093)

枝垂桜あり。
 (182094)

ソメイヨシノあり、観光客の多少にかかわらず、渡月橋をバックに今年も桜は美しく咲き誇っていました。周辺の飲食店や日帰り入浴施設など、新型コロナウイルスの影響で臨時休業するところが多数あり、嵐山全体が静けさに満ちていました。一日も早い新型コロナウイルスの終息を願うばかりです。

嵐山・渡月橋 へのツイート

基本情報

名称:渡月橋
住所:京都市右京区嵯峨中ノ島町

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers