2017年12月14日 更新

【京都師走の風物詩】一年の厄除けを願う大福梅の授与開始!新年の絵馬も上がってます!!学業の神様「北野天満宮」

毎年恒例12月13日、一年の厄除けを願う大福梅の授与も始まった北野天満宮。そして、新年に向けての絵馬も飾られてました。

毎年12月13日から開始!

 (108398)

学業の神・菅原道真公をお祀りする神社。初詣では大勢の参拝客でにぎわい、とくに受験生やその家族が多く参拝。
 (108414)

そして、今回はこれを目当てに参拝。12月13日から開始。大福梅の授与。詳しい説明は後程(笑)
 (108400)

 (108401)

楼門にはすでに来年の干支・戌の絵馬が。柴犬ですかね(笑)
 (108403)

楼門と拝殿の間に建つ中門「三光門」。壮麗な造りと上部に掲げられた後西天皇御宸筆の『天満宮』の勅額によって、天神さんのシンボル的中門として知られています。
 (108404)

本殿。まだこの時期は空いてます。年明け、受験シーズンには三光門からはみ出すほどの行列ができることも。
 (108407)

すでに終了しました、紅葉シーズンライトアップもあった御土居のもみじ苑。
 (108408)

もう閑散とした風情ですが、まだ若干モミジも残っています。
 (108405)

参拝を終え、目当ての大福梅を。
 (108406)

毎年12月の「事始め」から境内梅苑にて採取、調製した梅干。正月の朝、お茶、または白湯にこれを入れて飲むと一年の疫病邪気を祓い、幸福に過ごせるというもの。
 (108413)

6月に摘み取られた梅は真夏にこんなふうに境内でじっくりと土用干。この時はぷ~んと酸っぱい梅の香りが境内に漂っていました(笑)
 (108415)

 (108416)

中はこんな。大粒梅が6個。余ったやつは、激しい二日酔いの日の飲みます。けっこう効くんですよこれ(笑)数に限りがありますので、お早めにお求めください。25日の縁日・終い天神の頃にはなくなってる可能性大。
 (108409)

まあ、まださすがに開花してる梅はありませんでしたけど、着々と準備をすすめているような。師走の天神さんの風景でした。

ヨ~イヤサ~♪
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都北野天満宮】夏の風物詩!境内の大福梅の土用干し!!七夕飾りもカラフルに☆

【京都北野天満宮】夏の風物詩!境内の大福梅の土用干し!!七夕飾りもカラフルに☆

真夏の北野天満宮。境内はちょうど真夏の装い。境内は色とりどりの短冊。そして、年末に授与される、大福梅の土用干しが始まってます。
【京都北野天満宮】梅の名所で「厳選梅酒まつりin京都2017」開催!行ってきました☆【開催期間9月16~18日】

【京都北野天満宮】梅の名所で「厳選梅酒まつりin京都2017」開催!行ってきました☆【開催期間9月16~18日】

学問の神様・菅原道真を祀り、全国にある天満宮の宗祀でもある北野天満宮。梅の名所としても知られています。そんな天神さんで、全国選りすぐりの梅酒が集結する梅酒まつりが開催され、行ってきました。
【京都の花】梅の名所・北野天満宮もそろそろ見頃終盤!北野おどりも間もなく開演☆

【京都の花】梅の名所・北野天満宮もそろそろ見頃終盤!北野おどりも間もなく開演☆

京都屈指の梅の名所・北野天満宮。境内にある「梅苑」夜のライトアップも今週末で最終となり、少し散り始め。梅の見頃は終盤を迎えようとしていますが、北野の春の風物詩・上七軒「北野おどり」はもう間もなく開演。
【京都珍神社めぐり】寒い季節こそご利益にあやかりたい!来年の絵馬も☆足腰の守護神「護王神社」【御所西】

【京都珍神社めぐり】寒い季節こそご利益にあやかりたい!来年の絵馬も☆足腰の守護神「護王神社」【御所西】

御所西側、蛤御門前に足腰の神様として鎮座する神社。たまたま通りかかると、来年の絵馬もすでに飾られていて、ちょうど足腰にガタがきてたので参拝することに(笑)
【北野天満宮】京都秋の風物詩!今年は日曜開催の神幸祭!!ずいき神輿も必見☆「ずいき祭」

【北野天満宮】京都秋の風物詩!今年は日曜開催の神幸祭!!ずいき神輿も必見☆「ずいき祭」

お祭りシーズン到来。学問の神さま菅原道真公をお祀りする北野天満宮では、毎年恒例のずいき祭りが10月1~5日まで開催。五穀豊穣、収穫への感謝を捧げるお祭り。そして、今年は神幸祭が日曜日!これは行かない手はない!!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな