2019年12月15日 更新

【京都神社めぐり】一年の厄除けを願う『大福梅』で迎える新年!来年の干支ねずみ絵馬も☆「北野天満宮」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は上京区にある学業の神様。毎年恒例12月13日、一年の厄除けを願う大福梅の授与も開始。来年の干支であるねずみ絵馬も登場。

大福梅授与開始!受験祈願も本格化

 (172961)

学業の神・菅原道真公をお祀りする神社。初詣では大勢の参拝客でにぎわい、とくに受験生やその家族が多く参拝。
 (172974)

そして、今回はこれを目当てに参拝。12月13日から開始。大福梅の授与。境内の梅苑で収穫された梅を夏場の土用干しを経て、この師走に授与される大変ありがたい梅干し。毎年恒例、冬の風物詩でもあり。
 (172962)

楼門にはすでに来年の干支・ねずみの絵馬が上り、多くの方が記念撮影されていました。天神さんらしく、背景には紅梅。
 (172970)

楼門をくぐると手水舎。まだ赤々と紅葉が残っています。
 (172963)

 (172964)

今年は紅葉シーズン長く続いたようで、御土居のもみじ苑も当初の予定より1週間延長。そして、この日をもって最終。長い期間楽しませてもらいました。
 (172965)

楼門と拝殿の間に建つ中門「三光門」。壮麗な造りと上部に掲げられた後西天皇御宸筆の『天満宮』の勅額によって、天神さんのシンボル的中門として知られています。
 (172966)

本殿。
すでに受験シーズン間近に迫っていることを思わせる長蛇の列。中には、七五三詣りのファミリーもいましたが。
 (172967)

参拝後、目当ての大福梅を。
すると、授与所もかなりの行列で、とりあえず並ぶことに。


 (172968)

で、よくよく見ると並ぶ場所間違ってました(汗)受験生用のお守りの列。
 (172969)

その隣の正月縁起物用の窓口でした。こんな具合。
 (172971)

そして、今年も大福梅いただきました。700円。

 (172973)

 (172972)

境内梅苑にて採取し、さらに真夏の暑い盛り、こんな具合に土用干しして調整。12月の「事始め」に毎年授与される大福梅。正月の朝、お茶、または白湯にこれを入れて飲むと一年の疫病邪気を祓い、幸福に過ごせるというもの。

こちらは無くなり次第授与終了。新年はこんな縁起物で迎えたいですね。

大福梅 へのツイート

詳細情報

住所
京都府京都市上京区馬喰町
電話番号
075-461-0005
参拝時間
5:00~18:00(10~3月は5:30~17:30)
関連URL
http://kitanotenmangu.or.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers