2018年8月28日 更新

【京都パンめぐり】ハズレなしのCPよし!絶滅危惧種の幻パン『ニューバード』もあり〼「ココ・キラリ」

伏見区藤森の商店街にある、小さなお店。ハード系、デニッシュ系、おかず系、どれをとっても文句ナシの美味しさ。そしてCPよし。そんなお店で幻パン『ニューバード』を発見。

幻パンと言いつつ最近ブームの『ニューバード』

 (132173)

伏見界隈、藤森の商店街。
以前にも来店したことがあり、その美味しさとCPのよさが印象的だったパン屋さんの再訪門。
 (132175)

こんなかわいい看板が目印。この看板からも漏れ出てますが、手づくり感に温か味のあるお店。
 (132178)

店内はわりと狭めながら豊富な品ぞろえ。トレイとトング持って品定めするなら、お客3人くらいが限界でしょうか。この時は客は私だけだったので、悠々自適に品定め。

 (132179)

試食もできたり。
 (132177)

ハード系やおかず系、デニッシュ系などどれにしようか迷うほど。
とくにデニッシュ系やスイーツ系はちょっとケーキ屋さんが作ってるやつか?と思える、デコレーション具合だったり。

 (132176)

そんな中、前回来た時に発見して、次回は必ずこれ!と決めていた絶滅危惧種、幻パンの『ニューバード』。

絶滅危惧種とか幻パンと書いてるわりに、最近ブームみたいで、若手のパン屋さんでも置いてたり(笑)某ローカル番組でご当地パン認定されて、えぇ?そこまでメジャーじゃないやろ!と思いつつ、一旦広報されるともはや定着という流れ。

まあ、絶滅するよりはいいと思いますが。そのうち、絶滅どころか激戦になって自然淘汰されてたりして、などと変な妄想をしてみたり。
 (132180)

で、取り置きして買ってみたニューバード160円。わりと今まで出会ったニューバードの中では大き目。
 (132181)

お約束の断面画。

揚げドーナツタイプのニューバード。カレー風味の生地にウインナーがイン。外側はほどよくパン粉をつけて揚げてあります。
 (132182)

ウインナーまわりにカレー粉をまぶしてから生地に包みこんだようで、その周りが特にカレー味強め。
 (132184)

こんな感じで。
 (132183)

かじってみると、いいウインナーです。皮がプチンと切れて、肉感のあるシャウェッセン系の現代版ニューバード。長いウインナー使ってるんですね。ニューバードが長いということは。
 (132185)

このクープ(切れ目)からチラチラのぞく中身にそそられて買ってしまったマスタードウインナーフランス220円。

考えてみれば、ニューバードと中身かぶってます(笑)
 (132186)

で、断面がこちら。
 (132187)

一瞬チョイス失敗したかな?と思ったが、これ正解。
ウインナーちがうタイプ。燻製風味がこちらの方が強いような。あと、粒マスタード、ザワークラウト、自家製じゃないかな、それが入っていてフランスパン生地で包まれ、玄人好きする味わい。
ビールにもサイコーのお供。

また一つ、いや二つ、このお店の逸品を見つけたり!すべらんなぁ~

ヨ~イヤサ~♪

ココ・キラリ への口コミ

詳細情報

住所:京都市伏見区深草直違橋2-433-1
電話番号:075-645-5767
営業時間:7:30~19:00
定休日:日曜・祝日・不定休(土曜日)
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都パンめぐり】どれ食べてもハズレなし!小麦の香ばしさと歯ざわり絶品☆「ココ・キラリ」

【京都パンめぐり】どれ食べてもハズレなし!小麦の香ばしさと歯ざわり絶品☆「ココ・キラリ」

最近食べた中で、一番印象に残るベーカリー。伏見区藤森の商店街にある、小さなお店。ハード系、デニッシュ系、おかず系、どれをとっても文句ナシの美味しさ。
【京都伏見】ハード系もデリ系も高クオリティの人気パン屋さん!スタイリッシュでオシャレな店構え☆「eight(エイト)」

【京都伏見】ハード系もデリ系も高クオリティの人気パン屋さん!スタイリッシュでオシャレな店構え☆「eight(エイト)」

この界隈では美味しいことで有名なベーカリー。ハード系はもちろん、デリ、おかず系パンも具材へのこだわりが伺えてどれもクオリティ高い品々。
お惣菜パンはおかずの域!アットホームで雑貨屋さんのようなかわいいパン屋さん☆「ブーランジェジュリコノオミセ」

お惣菜パンはおかずの域!アットホームで雑貨屋さんのようなかわいいパン屋さん☆「ブーランジェジュリコノオミセ」

実は人気のベーカリーが密集している藤森エリア、今回は「ブーランジェジュリコノオミセ」のご紹介です。
【保存版】京都ご当地パン認定で再ブレイク『ニューバード』オススメ店☆キミはもう食べたか?【厳選4店】

【保存版】京都ご当地パン認定で再ブレイク『ニューバード』オススメ店☆キミはもう食べたか?【厳選4店】

最近、京都ご当地パン認定されてる幻パン『ニューバード』。かつては京都市内一園にあった老舗パンチェーン店「バード」の看板商品。
【京都パンめぐり】絶滅危惧種『ニューバード』発見!京都らしい昭和レトロな懐かしベーカリー「バード観月堂」

【京都パンめぐり】絶滅危惧種『ニューバード』発見!京都らしい昭和レトロな懐かしベーカリー「バード観月堂」

伏見区向島にある昭和レトロな雰囲気そのままのベーカリー。今はなき老舗パンチェーン店「バード」の支店。そして、京都発祥パンともいわれている名物レトロパン『ニューバード』も発見。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな