2022年11月5日 更新

秀吉正室ねねの寺・高台寺で紅葉庭園が見事!清水寺や円山公園でも色づき始めました! 

 秀吉正室ねね(北政所)の隠棲の地としても知られる「高台寺」の開山堂庭園の紅葉が見事に色づいています。 修学旅行生やインバウンドの人たちにも大人気の京都市東山区の「音羽山 清水寺」境内や「円山公園」の紅葉も色づき始めました。2022年11月4日現在の状況をお伝えします!

色づきはじめた東山エリア

高台寺開山堂庭園 2022年11月4日現在

高台寺開山堂庭園 2022年11月4日現在

 高台寺は、豊臣秀吉の正室だったねね(北政所)が秀吉の冥福を祈るために建立したと言われています。その名の由来は、ねねが落飾」した時、朝廷から賜った院号が「高台院」だったことからきています。その高台寺の開山堂庭園で紅葉が見事に見ごろとなっています。ここは例年、他に先がけて早めに朱に染まります。さらに境内の紅葉も色づきだしました。
2022年 秋の夜間特別拝観
2022年10月21日(金)~12月11日(日) 17時点灯 閉門22時(最終受付21時30分)
○テーマ:「 -すべての人にねね様のやさしさを― 追憶の光 」
 日本初の複合演出!
 立体感のある音響と映像にイルミネーションを組み合わせた3D体験
清水寺でも境内が朱に染まりだしました!

清水寺でも境内が朱に染まりだしました!

 清水寺は、1200余年前、まだ京に都がなかった時代、奈良時代の末に奈良の延鎮上人(開山)が、蝦夷征伐で知られる坂上田村麻呂の助成にて開創し、ご本尊に十一面千手観音を安置したのが始まりとされています。
 その清水寺の境内の紅葉も色づき出しました。
見ごろは11月中旬から

見ごろは11月中旬から

 清水寺の職員の方にお伺いすると、見ごろは11月中旬頃から、さらに境内全体が紅葉に覆われるのだそう。楽しみですね!
夜間拝観も

夜間拝観も

紅葉の見ごろに合わせて夜の特別拝観も行われます。ぜひ足をお運びください!

<清水寺 秋の夜間特別拝観>
実施期間:
11月18日(金)〜 11月30日(水)
拝観時間:午後6時~午後9時 受付終了*予約の必要はございません。
拝観料:大人400円/小・中学生200円
協力:清水寺門前会 茶わん坂繁栄会 清水寺御用達会
円山公園の周りも

円山公園の周りも

 桜の名所としてお花見のメッカとして知られる円山公園ですが、実は池の周辺などは紅葉も綺麗と評判です。今年も良い感じで色づき始めました! さあいよいよ京都の紅葉シーズンの始まりです。ぜひ足をお運びください!
8 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Sinosino Sinosino

オススメの記事