2022年8月31日 更新

京風情と日本酒を楽しめる穴場のそば屋さん「蕎麦手打ち たか橋」

五条楽園近く、まだまだ穴場の蕎麦屋さん「蕎麦手打ち たか橋」なり。元々お茶屋さんだった物件で京風情も楽しめます。

日本酒も楽しめる穴場の蕎麦屋さん

 (228510)

インスタで見かけた夏向きの季節限定蕎麦が美味しそうだったので、五条楽園にある蕎麦屋を目指す我々。

河原町五条交差点南東角から100mほど下がると、こういう看板が見えてくる。この東側の路地奥にある蕎麦屋さんが今回のお目当て「蕎麦手打ち たか橋」さん。
 (228511)

元々お茶屋さんだった物件で、外観や看板は当時そのまんま。なんだか風情がありますな。とは言え蕎麦店ですので、お店の外には....
 (228512)

こういうメニューが張り出されていて、平日には¥1000以下のランチセットも頂けるのがいいですな。蕎麦屋さんとするとなかなかメニューが豊富だよねえと思いつつ、店内に。
 (228513)

店内もお茶屋さん時代を彷彿とさせる和空間。先客がカップル1組だけで、お好きな席にどうぞと案内されるのですが、椅子席の方が楽なのでそちらに着席。
 (228514)

店内のメニューが更に色々と置かれていて、昼酒を楽しめるセットが有ったり・・
 (228515)

アテメニューもかなり豊富。お昼の時間帯から蕎麦前を色々と置かれているようで。 更に...
 (228516)

お酒チョイスも手堅いラインナップでお値段も納得。このあと素面で居る必要がある用事があるので、今回は珍しく吞みませんでした。で、今回の注文は...
 (228517)

まずは「かしわ天ざる」¥1400なり。注文後17分ほどで登場。なかなかソソるビジュアルですな。
 (228518)

自家製麺の蕎麦は2種類打たれていて、粗挽きの外一(蕎麦粉10につなぎ1を加えたもの)、細挽き十割の二種。こちらは外一。しっかり腰のある美味しい蕎麦で、これは非常に良いのでは~!ですな。
 (228519)

鶏天は、讃岐系うどん屋さんではよく見かけるトッピング具材ですが、こういう正統派日本蕎麦屋さんで見た記憶はあまりありませんな。が、鶏むね肉スライス(厚み5mm強ほど)にしっかり下味を染み込ませた食べやすい厚みの上出来鶏天で、ボリュームしっかり。これも良いなあ!ということに。
 (228520)

で、こちらが夏限定の「トマトとなめこのおそば」¥1300に、味噌そぼろご飯¥300をセットで。
 (228521)

冷たいダシのお蕎麦なのですが、驚くほどのトマト量・なめこ量。インスタで見た、このビジュアルにやられてやってきたのですが、暑い夏の昼下がりにはピッタリ正解。非常にさっぱり~とした一品! 上のお盆写真の右下に乗っかっている小皿に「青海苔入りの天かす」がのっているので、途中で味変アイテムとして投入するのも良い感じなのだ。
 (228522)

で、蕎麦屋さんでもご飯はちょっとだけ欲しい派なのですが、この味噌そぼろご飯も秀逸。甘味噌的な味付で夏の暑い時でもワシワシと頂きたくなる感じ。平日ランチならどの蕎麦にでも+¥100で付けられるようですのでぜひ。
 (228523)

お酒推しのお店なので、蕎麦湯が徳利に入って登場するのが面白いですな。で、大満足で支払いを済ませて出ようとすると、キッチンで蕎麦を作っていたご店主が出てこられ、ご挨拶頂いたのですが、まだ30代ではないよな?と思われる童顔のおにいさんで、季節限定モノを思いつく感性は確かにお若い人のものだ!と納得。

現在は、夜営業は予約のみでやられているのですが、次回はしっかり昼酒目的で来ないとね!と相方と意見一致。市内中心部からちょっとだけ離れているので、現在はまだ超穴場ではないかと。京風情の中、しっとりと蕎麦+日本酒なら間違いのない一軒ですな。オススメいたします~!

店舗情報

店名:蕎麦手打ち たか橋
住所:京都市下京区平居町23
営業時間:
火曜日〜土曜日
11:30〜15:00 17:30〜22:00
日曜日
11:30〜16:00
SNS:https://www.instagram.com/takahashi_____gojo/
18 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。

オススメの記事