2016年6月9日 更新

高瀬川沿いの京都風情たっぷりの隠れ居酒屋「酒菜ばんから(さかな ばんから)」

居酒屋で魚料理と日本酒なんて良いねぇ、と木屋町四条の酒菜ばんから(さかな ばんから)に予約を入れたのだ。

 (38222)

やってきました、酒菜ばんから。が小上がりで12席、カウンターが8席、というこじんまりした小箱。奥の窓から高瀬川に面した木屋町通が眺められるなかなか京都風情あふれる一帯。

京都らしくも日本酒にあいそうなメニュー

 (38223)

おしながきはこんな感じ。京都らしい一品が並ぶ。この裏手にも日本酒にあいそうな肴が目白押し状態なのだ。ま、日本酒好きならOK!でしょうな。
 (38224)

日本酒メニューはこんな感じ。カウンターの中と後ろに大きな冷蔵庫がおいてあり、ずらりと日本酒が並んでいる。

ひと手間加えた御料理

 (38226)

つきだしを頂いた後は、お刺身はヒラメとカンパチをお願いする。¥2600なりと良いお値段なのだが、どちらも6貫付けで量はしっかり。サイズも大振り。脂のりのりでお味もばっちり。
 (38227)

生麩の揚げ出し¥800なり。ま、期待通りですな~。
 (38228)

砂ズリクリームチーズ、クラッカー添えで¥700なり。燻製臭ほわん、な砂ズリみじん切りをクリームチーズに和えてある過去頂いた記憶の無い一品。なかなか乙な味ですな、これは呑めます。
 (38229)

23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都酒場めぐり】出汁に始まり出汁に終わる!人には教えたくない隠れ家名割烹☆「よこやまろうそく」

【京都酒場めぐり】出汁に始まり出汁に終わる!人には教えたくない隠れ家名割烹☆「よこやまろうそく」

四条西木屋町上がった、ディープな風情ただよう夜の飲食店が入居する雑居ビルの一角にある超隠れ家店。外観とは裏腹に銘酒と本気のアテがそろう驚きの割烹店。予約して行ってきました。
【京都ディープ酒場】地下鉄四条駅スグの屋台おでん!80歳オーバーのおっちゃんとの語らい◎「屋台いなば」

【京都ディープ酒場】地下鉄四条駅スグの屋台おでん!80歳オーバーのおっちゃんとの語らい◎「屋台いなば」

前からずっと気になっていた、見るからにディープなお店。地下鉄四条駅から因幡薬師前にある屋台のおでん。80歳オーバーの店主との語らいがまた楽しい貴重な体験ができる。
【グランドオープン】ディープ京都エリアに屋台村感覚のコミュニティスペース誕生「崇仁新町(すうじんしんまち)」

【グランドオープン】ディープ京都エリアに屋台村感覚のコミュニティスペース誕生「崇仁新町(すうじんしんまち)」

京都駅北東エリアに2月1日グランドオープンした常設型屋台が並ぶコミュニティスペース。テレビや雑誌でもたびたび登場。偵察に行ってきました。
寒い夜にあったか~い日本酒と煮込みでほっこり!風情ある「にこみ屋六軒」【清水五条】

寒い夜にあったか~い日本酒と煮込みでほっこり!風情ある「にこみ屋六軒」【清水五条】

あつあつの熱燗が美味しい季節になりましたね。今日ご紹介する「にこみ屋六軒」さんは、日本酒にあう「にこみ」が名物のお店。ちょっとどこかで体を温めて帰りたいなあ~という方におすすめですよ。
四条烏丸に新たな酒好きスポット誕生!「すいば 烏丸高辻店」【開店】

四条烏丸に新たな酒好きスポット誕生!「すいば 烏丸高辻店」【開店】

女性でも入れる立ち飲み居酒屋として人気を博している「すいば」。そんな「すいば」が10月17日に4店舗目を烏丸高辻にオープンするというので、早速行ってきました!ワインや生ハム、フィッシュアンドチップスなどがあり、居酒屋というよりバールに近い感じがしました!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。