2016年6月9日 更新

高瀬川沿いの京都風情たっぷりの隠れ居酒屋「酒菜ばんから(さかな ばんから)」

居酒屋で魚料理と日本酒なんて良いねぇ、と木屋町四条の酒菜ばんから(さかな ばんから)に予約を入れたのだ。

 (38222)

やってきました、酒菜ばんから。が小上がりで12席、カウンターが8席、というこじんまりした小箱。奥の窓から高瀬川に面した木屋町通が眺められるなかなか京都風情あふれる一帯。

京都らしくも日本酒にあいそうなメニュー

 (38223)

おしながきはこんな感じ。京都らしい一品が並ぶ。この裏手にも日本酒にあいそうな肴が目白押し状態なのだ。ま、日本酒好きならOK!でしょうな。
 (38224)

日本酒メニューはこんな感じ。カウンターの中と後ろに大きな冷蔵庫がおいてあり、ずらりと日本酒が並んでいる。

ひと手間加えた御料理

 (38226)

つきだしを頂いた後は、お刺身はヒラメとカンパチをお願いする。¥2600なりと良いお値段なのだが、どちらも6貫付けで量はしっかり。サイズも大振り。脂のりのりでお味もばっちり。
 (38227)

生麩の揚げ出し¥800なり。ま、期待通りですな~。
 (38228)

砂ズリクリームチーズ、クラッカー添えで¥700なり。燻製臭ほわん、な砂ズリみじん切りをクリームチーズに和えてある過去頂いた記憶の無い一品。なかなか乙な味ですな、これは呑めます。
 (38229)

23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都酒場めぐり】隠れ家中の隠れ家!路地奥のさらに奥地に広がる迷宮の大衆酒場「こうじゑん」

【京都酒場めぐり】隠れ家中の隠れ家!路地奥のさらに奥地に広がる迷宮の大衆酒場「こうじゑん」

河原町松原にある今年5月にオープンした大衆酒場。路地奥すぎてたどり着けない難民多数(笑)たどり着いた先には呑兵衛が歓喜するお酒とアテがそろうユートピア。
【京都酒場めぐり】出汁に始まり出汁に終わる!人には教えたくない隠れ家名割烹☆「よこやまろうそく」

【京都酒場めぐり】出汁に始まり出汁に終わる!人には教えたくない隠れ家名割烹☆「よこやまろうそく」

四条西木屋町上がった、ディープな風情ただよう夜の飲食店が入居する雑居ビルの一角にある超隠れ家店。外観とは裏腹に銘酒と本気のアテがそろう驚きの割烹店。予約して行ってきました。
四条河原町近く|女性店主が営む隠れ家日本酒バー「サケカフェ ハンナ」

四条河原町近く|女性店主が営む隠れ家日本酒バー「サケカフェ ハンナ」

四条河原町近くの路地裏に佇む|女性店主が営む隠れ家日本酒バーの「サケカフェ ハンナ」 なり。
【京都酒場めぐり】有名料亭仕込みの本格割烹!絶品のアテにハズレなし「和食晴ル」

【京都酒場めぐり】有名料亭仕込みの本格割烹!絶品のアテにハズレなし「和食晴ル」

四条高倉にある、元理容店をリノベーションした昭和レトロな佇まいの割烹。使い込まれた感がいい味出してるカウンターテーブルには、京料理の名店・和久傳出身のご主人の間違いないアテが並ぶ。
リーズナブルに日本料理を|京都の繁盛店「枝魯枝魯ひとしな」【くずし割烹】

リーズナブルに日本料理を|京都の繁盛店「枝魯枝魯ひとしな」【くずし割烹】

日常使いのできる日本料理”くずし割烹”のパイオニア「枝魯枝魯ひとしな」。くずし割烹を堪能してきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。