2016年10月18日 更新

舞鶴・海上自衛隊 大迫力の護衛艦「ひゅうが」を見てきた!【見学】

舞鶴海上自衛隊にて、現在、護衛艦「ひゅうが」が公開されているので、見学してきました!ヘリコプターが最大11機も搭載でき、ヘリコプターが3機同時に発着できる空母型甲板を持つ、日本で唯一!そして最大の護衛艦!甲板上から見学できるチャンスがありましたので、いってきました♪

「しらね」から「ひゅうが」へ

舞鶴に配備されていた護衛艦「しらね」の後継として、6月25日付で「ひゅうが」が舞鶴に配備されました。

あまりの迫力に感動すら覚えます!排水量1万3950トン、全長197メートルだそうです。・・よく分かりませんが、何だかスゴイってことは分かりますよね。笑
 (59006)

舞鶴港は、日本海の警備を行う海上自衛隊の重要な地方拠点のひとつです。

ひゅうがは当面一般公開はしないそうです。が!岸壁(北吸桟橋)の公開日に接岸していれば、岸壁から見ることができるますよ。そんなスケジュールはコチラですのでご参考くださいね。北吸桟橋へ入れるのは土日限定で、平日は入ることができませんのでご注意を。駐車場は、舞鶴市赤れんがパークか舞鶴地方総監部をご利用下さいね。
 (59007)

甲板上からの公開日(6月21日だけでした…ひゅうがに入れるイベントは、今回が初めてだそうです!)、船中に入ると、四角く仕切られたエリアに通されました。
するとブザー音とともに、10m程の高さを地面が上がっていくではないですか(>_<)
これは大きな大きなエレベーター!見学者からは歓声があがりました♪そうすと、完全にフラットな甲板が出現です。緊急時には、こちらにヘリコプターが離発着できるような仕組みになってるんですね~。ほんと、船の上とは思えない風景ですね。

いろんな角度からひゅうがの姿をご覧下さい。
 (59008)

 (59010)

舞鶴 護衛艦「ひゅうが」エレベーター上り

 (59012)

こちらは、護衛艦「あたご」です。

千葉の房総沖で衝突事故を起こしたことでも有名です(^_^;) ヘリコプターも搭載できるイージス艦です。

こちらもチェック!

 (59014)

舞鶴基地の入口にはヤマザキデイリーストアがあって、通常のコンビニの品揃えのほかに、隊員用の制帽や下着・靴下などのコーナーがありました。さすが自衛隊らしいランナップですね~。
 (59015)

おみやげにも面白いですよ~。色々見て楽しんでくださいね(^O^)
 (59016)

 (59017)

軍用車もあちこちで見られます。また、セーラーを着用した自衛隊員を街中でも見かけましたよ。これが舞鶴の日常なんだぁと感じました(^O^)

めっちゃかっこいい、護衛艦ひゅうが、ぜひぜひ見に行って感動してくださいね♪

舞鶴海上自衛隊・護衛艦ひゅうがへの口コミ

舞鶴地方隊 基本情報

名称:海上自衛隊 舞鶴地方隊
住所:京都府舞鶴市字余部下1190番地
電話番号: 0773-62-2250 ※代表
見学可能日時:
毎週土曜、日曜及び祝日 午前10時~午後3時 最終受付時間 午後2時45分
※見学中止になることも事前にご確認ください。

周辺地図

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

アリー アリー