2017年12月5日 更新

【最新まとめ】京都街中で見かけた抹茶使いフード☆宇治抹茶推しにもほどがある!ついにここまできたか!!

京都を連想させる食品にもいろいろありますが、その代表格として登場する『宇治抹茶』。スイーツ系のお店ならほぼほぼ抹茶使用のメニューがあったり。最近ではスイーツにとどまらず、街の至る所で抹茶推しが見受けられます。そんな街の抹茶づくしの光景を集めました。

まさしくグリーンカレー!国民食のカレーも宇治抹茶仕様に

 (106906)

 (106907)

 (106908)

京都駅在来線改札口出てすぐにある「SUVACO スバコ JR京都伊勢丹」。パン、おにぎり、弁当などの中食、甘味処、雑貨店などなど数店舗雑居。そんな中で販売されている宇治茶の老舗・伊藤久右衛門の宇治抹茶カレー。鮮やかなグリーン色が特徴でカレーとは思えない見た目(笑)

京漬物の名店が手掛けた抹茶大根

 (106909)

 (106910)

 (106911)

京の台所・錦市場の一角にある京漬物の名店「もり」。通常の定番漬物ももちろん店頭に並んでいるが、こんな宇治抹茶使用の抹茶大根も。歯応えの良い干し大根は、甘みがあり抹茶との相性が抜群。お茶と漬物はベストコンビなわけだが、じゃあ最初から混ぜちゃえ!という発想なのか(笑)

手軽なポテトスナック菓子も宇治抹茶味

 (106914)

 (106915)

 (106916)

こちらも京都駅構内の売店「ベルマート」で発見。じゃがりこやじゃがビーなどのポテトスナック菓子の類似品で「じゃがですよ!」の京都限定版。後々口に残るほのかな抹茶味。それが、ポテトの塩味、油と混ざるとなんとも不思議な未体験ゾーンの抹茶感(笑)
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都新土産】人気ポテトスナック菓子の宇治抹茶味の京都限定版「じゃがどすえ」【京都駅構内】

【京都新土産】人気ポテトスナック菓子の宇治抹茶味の京都限定版「じゃがどすえ」【京都駅構内】

たまたま京都駅を歩いていて発見。手軽な京都土産として使えそう。京都といえば、全面推しの抹茶。こちらも抹茶味のポテトスナック菓子。試しに買って食べてみました。
【保存版】京都の地カレーをいろいろ集めてみました!【お土産】

【保存版】京都の地カレーをいろいろ集めてみました!【お土産】

もうみんな大好きな国民食・カレー。そして、ちょっとした話題づくりや京都旅行のお土産品としてこんなレトルトカレーはいかがでしょう?
ええ具合に漬かった京野菜が堪能できる「漬け野菜 isoism(イソイズム)」のおひるごはん【京都駅】

ええ具合に漬かった京野菜が堪能できる「漬け野菜 isoism(イソイズム)」のおひるごはん【京都駅】

京都駅から徒歩圏内の「漬け野菜isoism」。漬け野菜がオシャレに盛り付けられた「イソイズムのおひるごはん」を食べてきましたのでご紹介します。
超クリーミーな新感覚、高級抹茶ラテ!「抹茶共和国」【京都・宇治カフェ】

超クリーミーな新感覚、高級抹茶ラテ!「抹茶共和国」【京都・宇治カフェ】

宇治橋商店街に彗星のごとく現れた古都らしからぬ洗練されたスタイリッシュなカフェスタンド。高級抹茶と岩塩に チーズのコクをプラスした高級抹茶ラテはオンリーワンのプレミアな美味しさ。
【グランドオープン】ディープ京都エリアに屋台村感覚のコミュニティスペース誕生「崇仁新町(すうじんしんまち)」

【グランドオープン】ディープ京都エリアに屋台村感覚のコミュニティスペース誕生「崇仁新町(すうじんしんまち)」

京都駅北東エリアに2月1日グランドオープンした常設型屋台が並ぶコミュニティスペース。テレビや雑誌でもたびたび登場。偵察に行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers