2016年3月27日 更新

【保存版】京都の地カレーをいろいろ集めてみました!【お土産】

もうみんな大好きな国民食・カレー。そして、ちょっとした話題づくりや京都旅行のお土産品としてこんなレトルトカレーはいかがでしょう?

京都錦市場でもおなじみ!京野菜の「かね正」プロデュース

 (25101)

もう発売されて10年くらい経つのでしょうか。おそらく先発隊。京野菜でおなみじ、錦市場にある「かね正」プロデュース。そして、こちらは季節によって採れる野菜が異なるので、秋冬バージョンと春夏バージョンがあります。やはり、京野菜屋の強み。バリエーション豊富な具材が楽しめるのがいいですね~♪
 (25102)

そして、さらに一つの野菜に特化したカレーも。こちらは夏カレーでしょうね。賀茂ナスは夏野菜ですから。
 (25103)

まあ、賀茂トマトは京野菜ではありませんが(笑)夏野菜の代表・トマトということで作っちゃったんでしょう。

九条ねぎを使った和製グリーンカレー

 (25104)

グリーンカレーというと、タイやベトナム系を想像しますが、こちらは九条ねぎのグリーンを生かしたカレー。「産直京都九条ねぎ専門店」プロデュース。まあ、九条ねぎ屋さんが作るカレーとなると、こうなりますね。

大本山南禅寺のお墨付き!豆乳カレー

 (25105)

こちらは超有名な豆腐店・服部プロデュース。服部と聞いてもあまりピンときませんが、南禅寺界隈の湯豆腐屋、料理屋で扱う豆腐はこちらのもの。豆乳仕立てって、いかにも京都らしくヘルシーなイメージ。そして、何気にこのシンプルなパッケージがインパクトあり。

京都ブランド畜産物・京都ぽーくを使ったカレー

 (25106)

こちらは、京都味職倶楽部プロデュース。京都府のブランド畜産物に指定されてる京都ポーク使用。最近この京都ポークを使ったハムやベーコン、ソーセージもよくスーパーで見かけますね。パッケージデザインがキョウトピとかぶりますね(笑)

ついに出たか!宇治抹茶カレー(笑)

 (25271)

抹茶推しもここまできましたか(笑)まあ、京都といえば・・・と連想する食材の代表格ですもんね抹茶。宇治抹茶の老舗、伊藤久右衛門プロデュースということなら間違いないでしょう!抹茶味と辛み・・・今度食べてみます(笑)

京の花街・宮川町の舞妓カレー「かれぇどすえ」(笑)

 (25108)

どうなんでしょう、これ(笑)便乗にも程があるやろ。思わずニヤニヤしますが。宮川町の歌舞練場で売ってるそうです。和風みたいですね。

ホテル系カレー代表格「京都ホテルオークラ特製総料理長カレー」

 (25109)

まあ、ホテル系カレーはどこもやってるとは思いますが、やはり天下のオークラ。売れてるんでしょうね。バリエーションもいろいろあるみたいです。「総料理長」て響きは味に間違いナシ!て印象あたえますからね。

酒処伏見の蔵元・黄桜プロデュース「京都麦酒地ビールカレー」

 (25110)

酒処伏見の黄桜だから、日本酒系カレーとおもいきや、地ビールカレー。他の蔵元との差別化を図って地ビールカレーにしたんですかね。地ビールもつくってますから。ビールで牛肉が柔らかくなるというのもセールスポイント。なにより、水が美味しいところのカレーだから、期待できます。

薬味系カレー代表「京都七味カレー」

 (25111)

ここで薬味系代表に七味家を持ち出すと、「おい。七味といえば黒七味!原了郭の黒七味カレーやろが!!」と自称・意識高い系の人のツッコミ入りそうですが(笑)まあ、個人的に七味家が好きなので、こちらで。結局七味って、和製スパイスミックスみたいなもんですからね。カレーにぜったい合うでしょうね。

これ食べたら頭よくなります?京都大学プロデュース「総長カレー」

 (25112)

まあ、頭はよくならないと思いますが(笑)京都大学第24代尾池総長プロデュース。
こちらは京大の学食でも食べられますね。学食カレーなのに、このレトルトカレーで648円はどーなんでしょう?(笑)完全に学生向けではなさそう。
今回取り上げたものは、ホンの一部。ほかにも京都を謳ったカレーいろいろ出回ってます。お土産に食品持参するのって好みとかいろいろちがってミスマッチだったり。でも、カレーなら国民食。どんな人でも喜ばれるのでは?お試し下さい。

なお、今回集めたカレーはJR京都駅構内伊勢丹・スバコのものをピックアップ。もしかしたら、時期によって商品の入れ代わりあり、現在置いてないものもあるかもしれませんが、ちょっとのぞいてみてはいかが?

ヨ~イヤサ~♪

スバコ・JR京都伊勢丹 基本情報

■店舗名
スバコ・JR京都伊勢丹
■住所
京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
■電話番号
075-352-1111
■詳細ページ
http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/suvaco/index.html

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな