2019年6月24日 更新

【季節の花】京都屈指の観光名所・祇園白川に咲き誇る紫陽花!しっぽりと情緒漂うスポット☆

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は四季折々で絵になる観光スポット・祇園白川。ホタルシーズンを終え、現在紫陽花シーズンイン!

四季折々で京都らしい情緒漂う祇園白川に咲き誇る紫陽花

 (156362)

早朝の祇園白川。

京都らしい情緒あふれるスポットで、国内外問わず京都屈指の観光名所。日中や夜は多くの観光客でにぎわう場所ですが、少し早起きをするととても静かな雰囲気で心洗われるというか。
 (156363)

四季折々でその風景を変え、特に桜や紅葉、ホタルの名所としても知られていますが、意外とその季節の花々を楽しめる場所でもあり、今の時期はちょうど紫陽花が見ごろ。
 (156364)

ちょうど白川沿いに紫色のグラデーションが涼やか。とても見ごたえある紫陽花。
 (156365)

この時期にちゃんと観光したことがなかったんですが、こんなに紫陽花があるとは。画になります。
 (156366)

そして梅雨入り前の並木に繁る緑も雄々しく感じられるほど。
 (156367)

かにかくに碑周辺。吉井勇(1886~1960)が明治四十三年(1910)に詠んだ一首。多くの作家や文化人が愛した場所。
 (156368)

祇園白川の中でも一番の撮影スポットではないでしょうか。巽橋。
 (156369)

国内外問わず、いや特に外国人観光客の撮影スポットとして人気。日本らしい景色なんでしょうね。ブライダルの撮影背景に使われることもしばしば。この日もジューンブライドということで、新橋で花嫁さんを見かけました(笑)
 (156370)

で、石のところになんか小さな額縁が。
よく見ると注意書き。竹垣や橋の欄干、石碑に寄り掛かったり座ったりすると危険、というもの。花見小路あたりの観光客に向けた立札もそうですが、観光業界でもアナウンスしてもらいたい注意事項ですね。
 (156371)

この時期は桜の葉も旺盛ですね。巽橋の風景に必ずフレームインしてくるくらい(笑)
 (156372)

新橋。
早朝だと自転車でサクッと観光する人もいました。朝活ならではの観光スタイルですね。

祇園白川 へのツイート

基本情報

名称:祇園白川
住所:京都市東山区元吉町 巽町、京都市東山区の白川南通沿

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers