2016年3月24日 更新

【人気エリア岡崎】行例のその先にあるものは絶品うどん。「山元麺蔵(やまもとめんぞう)」 

平安神宮の東側にある饂飩店「山元麺蔵」、前を通るといつも20人以上の行列が出来ている京都の飲食店でも非常に人気があるお店だ。言わずと知れた饂飩店では数少ない、ミシュランのビブグルマン店。

 (20708)

土曜日の18:30過ぎ。流石にそんなに並んでいないだろうと思ったのだが、この時間帯でも10人ほどの行列が出来ていて、今日は行列が無かったお隣の未訪問店「岡北」(写真の奥側のお店)が激しく気になったのだが、初志貫徹で並ぶことに。
 (20710)

で、30分ほどで店内、奥のカウンターに。大瓶ビールでぷはー、の幸せ。一緒に出してくれた山椒が効いた自家製の昆布・鰹節の佃煮も良いアテですな。
 (20712)

ピカピカした存在感バッチリのうどん

嫁が好みのぶっかけメニューは無いので、冷たいつけ麺系の山いもとろろざるを選択。ちょっと山芋が少なめなのが気になったが、それを補って余りあるピカピカ麺なのだ。
 (20714)

麺はやや平打ちの存在感のある太麺。表面はぬるりと腰もしっかり、グミグミした旨い麺だ。他の店と比較すると麺が長めなので、以前はプラスチックの鋏が付いていたのだが、今は押切りができるプラスチック製のミニトングみたいなものが付いている。
 (20716)

先に出てきた丼物、鳥ささみ天丼でしっかり下味を付けたささみ天は以前から大分進歩しているようですが、激旨いっす。 

出汁の味がシッカリ!絶品カレーうどん

 (20718)

カレーうどんを食べたことがないように思ったので、お願いしてみた京風カレーうどん。アツアツ揚げ餅をトッピング。
 (20720)

甘い京揚げがたっぷり入っているのだが、出汁はしっかり辛く、麺は温めなおしではないのでこういう温かい饂飩としては腰有りまくりなのだ。出汁系カレーでは非常に好みの構成。いやー、これはイケてますな。参りました。 先の丼にカレー出汁をぶっかて汁まで完食。

食べログでは異常に高評価になっているので、やたら期待大で来られることが多いので大変だなぁと思うのだが、お味は確か。
体育会系爽やかさに満ち溢れている良店。 長時間並ぶのは流石にキツイので、またあんまり行列がなさそうな時をねらって来たいと思います。ご馳走様でした~。

山元麺蔵へのクチコミ

山元麺蔵  店舗情報

■ 店舗名
山元麺蔵 (やまもとめんぞう)
■ 住所
京都市左京区岡崎南御所町34
■ 電話番号
075-751-0677
■ 営業時間
[月・火・金・土・日・祝]
11:00~18:00 (L.O)
[水]
11:00~14:30 (L.O)
■ 定休日 
木曜日・第4水曜 (祝日の場合は翌日)

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。