2019年4月10日 更新

【京都ラーメンめぐり】超極太のモチモチ手打ち麺は貴船の御神水仕込み!生ハムもスープの出汁使いに☆「洛中その咲」

おおきに~豆はなどす☆今回は千本三条下がった場所にある、昨年オープンしたまだ新しいラーメン・つけ麺店。ラーメン通の間では話題のお店。ようやく行ってきました。

ラーメン通の間で話題のお店にようやく初訪問

 (149669)

四条大宮から御院通りを上がった、三条と四条の間くらい。じつは一度昼時に定休日調べず伺い、運悪くお休み。で、今回リベンジで再訪問。ラーメン通の間で話題になっていて、ようやく訪問。

この日はまた寒の戻りだったり、テレビで『ラーメン大好き小泉さん』見て無性にラーメンが食べたくなってやってきました(笑)
 (149670)

昼、夜営業されてるみたいですが、金曜日の昼や火曜日は終日だったり。念のため夜営業はツイッターを確認したほうがいいみたいですね。
 (149671)

地鶏ラーメンのスープにはブランド鶏・天草大王を使用されてるみたいですね。ちょっとそそられました。
 (149672)

店内入ってスグの場所で食券購入。
麺に定評のあるお店みたいなので、つけ麺もかなり気になりましたが、今回は醤油ラーメン850円に平飼有精卵味玉100円をプラス。山わさびご飯もそそられましたが。
 (149673)

店内は満席で、あらかじめ注文した醤油ラーメンの麺が極太ゆえ、茹でるのに少し時間を要するとのこと。特に急ぐ用もなかったのでじっくり待つ気満々で。でも実際はそんなに時間かかりませんでしたが。

いろんなこだわりコンテンツが充実してるな、という印象。
国産小麦・最高級の北海道産『ハルユタカ』100%使用で毎日石臼挽き製粉。さらに『貴船のご神水』を使用し、手打ち製麺。これだけでも霊験あらたかなラーメンやなぁ、と。

さらに、無化調で安心安全。
 (149674)

店内はテーブル席2つとカウンター席で9席。店内は撮影禁止で注文したメニューはオッケーとのこと。この日は限定メニューもあり。

ちょうど私の席から石臼が見え、ちょっとお蕎麦屋さんのような雰囲気も感じました。
 (149675)

テーブルにはお盆がセッティング。
 (149688)

小鉢には塩煎りした麺にも使用される『ハルユタカ』。つまんでポリポリいただきました。香ばしい小麦の香り。
 (149676)

そして、登場した醤油ラーメン。
 (149677)

トッピングにはチャーシュー、味玉、わさび菜、生ハムのプロシュート、柚子皮が。

 (149678)

プロシュートは出汁的役割もあり、最初スープに沈めて終盤に食べてくださいとのこと。

ちょうど予習した『ラーメン大好き小泉さん』で、東京銀座の淡麗系スープのラーメン店で、スープに生ハムを使用する行列必至の名店を紹介していて、京都にもそんな新しい手法の波がちょっときてるのかな、と思って興味津々。
 (149679)

まずはスープ。勝手な想像で、淡麗系のあっさりとしたスープだったりするのかな、と思いきや、醤油感は効いているものの脂もそこそこ浮いていて、思ったよりこってりパンチのあるスープ。
 (149680)

そして、自家製麺。これはスゴイ。モチモチ麺。縮れ具合が食感的にとても面白く、美味しい。これまでつけ麺では極太タイプ食べたことありましたが、それでもここまで太いのは初めてに近いかも。ラーメンの麺では。

若干うどんのような感じもしますが、そのモチモチ感は単純にさぬきうどんみたい!とかそういうのでもなく、やはりオリジナルの食感。
 (149681)

恒例の味玉。
 (149682)

かじってみると、まだ黄身が流れ出すやわらかさのエロ玉子。トロトロ。
 (149683)

チャーシューはあえてパンチのある脂多めのヤツでした。さらにスープに脂が溶け出しガッツリ感。
 (149684)

食べすすめて最後の方でプロシュート。わりとこの生ハムの塩味、旨みも加わり、スープは味濃いめ。極太麺との味の絡みのバランスなんでしょうね。
 (149685)

スープ飲み干し、完食完汁ゴチ!
 (149686)

最後、無農薬のルイボスティーが口直しに。ラーメンジャンルの新しい風を感じるお店でした。ラーメンも日々進化やなぁ~と。

ヨ~イヤサ~♪

洛中その咲 への口コミ

詳細情報

住所:京都市中京区壬生馬場町24-4
電話番号:不明
営業時間:昼11:30~15:00 夜:18:00〜20:30
定休日:火曜日(終日)、金曜日(お昼) ※ツイッターで確認してください。
関連サイト:https://twitter.com/2show_sonosaki

関連する記事 こんな記事も人気です♪

こんな手打ち極太麺は初めて!中毒者続出の京都の新店「洛中その咲」【ラーメン・つけ麺】

こんな手打ち極太麺は初めて!中毒者続出の京都の新店「洛中その咲」【ラーメン・つけ麺】

四条大宮に中毒性の高いラーメン店がオープン。その名も「自家製粉石臼挽き小麦 洛中その咲」、店名からして少しクセのある感じですが、ハマる人はどハマりする手打ち極太麺のラーメン店です。
【京都ラーメンめぐり】待望の味噌ラーメン専門店誕生!錦市場スグ☆「KYOTO MISO RAMEN KAZU(京都味噌ラーメンカズ)」

【京都ラーメンめぐり】待望の味噌ラーメン専門店誕生!錦市場スグ☆「KYOTO MISO RAMEN KAZU(京都味噌ラーメンカズ)」

おおきに~豆なはどす☆今回は京都錦市場西口近くに、昨年12月オープンした味噌ラーメン専門店。ランチタイムにおじゃましました。
【新店】京都三条高倉に1月9日オープン!北白川の人気店がオフィス街に☆台湾料理バル「媽媽菜館・六花」

【新店】京都三条高倉に1月9日オープン!北白川の人気店がオフィス街に☆台湾料理バル「媽媽菜館・六花」

北白川、京都造形芸大向かいの人気店が利便性いいオフィス街・三条高倉に今週オープンした台湾料理店。カジュアルな雰囲気とリーズナブルなランチで話題を呼びそう。
【京都ラーメンめぐり】種類豊富なラインナップと魅惑的限定メニュー!侮れない美味しさの餃子☆「麺処雁木」

【京都ラーメンめぐり】種類豊富なラインナップと魅惑的限定メニュー!侮れない美味しさの餃子☆「麺処雁木」

西陣、千本中立売を東へ。ラーメン好きの間では有名なお店。種類豊富なラインナップと期間限定メニュー、さらにサイドメニューも抜かりなし。ランチでお邪魔しました。
【京都ラーメンめぐり】梅小路公園前のメニュー豊富な有名店!京都音楽博覧会にちなんだ特別メニューも☆「拳ラーメン」

【京都ラーメンめぐり】梅小路公園前のメニュー豊富な有名店!京都音楽博覧会にちなんだ特別メニューも☆「拳ラーメン」

京都ラーメン界ではかなり有名で不動の人気。梅小路公園北側に立地。豊富なメニューとこだわりのラーメンが人気で行列をつくることも。この日は毎年恒例の音楽イベントにちなんだラーメンも登場。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな