2019年8月2日 更新

【京都南座】中村獅童&初音ミクの奇跡の共演☆歌舞伎を超えた驚愕舞台初登場「八月南座超歌舞伎」

おおきに~豆はなどす☆今回は本日初日の京都南座新開場記念公演、中村獅童&初音ミク共演の話題の舞台に行ってきました。歌舞伎とNTTのテクノロジーが融合した『奇跡の舞台』が初登場。

絢爛豪華な歌舞伎を超越する演出

 (160235)

京都南座。昨年の新開場を祝い総勢70人ほどの歌舞伎役者が四条通りを練り歩く『お練り』はまだまだ記憶に新しく。そして、その記念公演も続いています。

その記念公演の中でも大注目の舞台が本日から開幕。これ、昨年予定が組まれた時から絶対行く!と狙っていました(笑)
 (160236)

八月南座超歌舞伎。
歌舞伎とNTTのテクノロジーが融合した“奇跡の歌舞伎”が南座に初登場。バーチャルアイドルの初音ミクが歌舞伎発祥の地・京都で歌舞伎の祖・出雲のお国を演じ、その恋人役として中村獅童が共演。

さらに、『ニコニコ超会議2016』で初演された「今昔饗宴千本桜」を2019年バージョンで再演。
 (160237)

少しだけネットのニコニコ動画で予習しましたが、初日ということでどんな舞台になるのかドキが胸胸(笑)
 (160239)

朝から猛暑の中、すでに開場を待ち構える客で南座前はいっぱい。夏休みということもあって学生やお子さんの姿も目立ちました。ファミリーで参加される方も多数。他、外国人観光客も。
 (160238)

今回は利用しませんでしたが、こんなイヤホンガイドもあります。
 (160241)

会場に入るや否や、すぐさま売店へ。混む前に八月超歌舞伎公演限定グッズを物色。
 (160242)

クリアファイル人気でした。
 (160243)

そして、このペンライトは超歌舞伎を観る上で必需品です。超歌舞伎自体、観客参加型の舞台。これがあるのとないのとでは全然興奮度合が違います。3500円と少々値は張りますが。

最悪買えない方は、事前に100円ショップで赤、青、ピンク色のペンライトを調達してください(笑)販売してるのかどうか不明ですが。
 (160240)

こちらはなだ万さん。幕間弁当もあります。超歌舞伎弁当も。人気ですぐ完売してましたから早めの購入を。
 (160244)

そして、とらやさんでは特製のお干菓子も。期間限定販売。
 (160245)

 (160246)

歌舞伎シャウト。画面にシャウトすると初音ミクが反応してダメ出しをしたり、楽しめるゲーム(笑)そこそこのご婦人が真剣に絶叫されてました(笑)
 (160247)

南座会場。中はこんな様子。今回は2階席で。
 (160248)

ペンライトもスタンバイオッケーで。何度も言いますが、ペンライト必需品です!
 (160249)

舞台は三つの演目からなり、一幕目に超歌舞伎のみかた説明があり、二幕目當世流歌舞伎踊、そして三幕目が今昔饗宴千本桜。

ネタバレにならない程度の説明ですが、通常の歌舞伎と違い、かなり見どころ満載。というか、見どころだけを集めて濃縮したような(笑)なので、退屈する暇がありません。歌舞伎初心者でもスゴイ!とわかる歌舞伎らしい派手な演出の連続。

そして、初音ミクの舞い、人間を超えたやわらかい舞いでちょっと驚き。現物の舞い以上の表現力というか。
 (160250)

今回は異例ですが、拡散してください!との中村獅童の要望で、カーテンコールで撮影OK。なので、皆ガッツリ撮影されてました。

 (160251)

会場全体がピンク色に染まるほどの大量の桜吹雪の中、中村獅童と初音ミクが舞い、さらに宙乗りになるシーンも。とにかく立ち回り激しく、息つく暇もないアクションの数々。相当な体力を要し滝汗の中村獅童。見ごたえアリアリ。
 (160252)

最後はほぼほぼフェスやライブ会場のように観客も総立ち。それに応え、会場1階通路をぐるっと1周する中村獅童に観客大興奮。
 (160253)

途中の挨拶で、今公演に懸ける思いを語る際に今は亡き伏見出身の母上に重ね、言葉に詰まる場面も。

観終わってから年配のご婦人が従来の歌舞伎とは違う内容に、動悸を抑えながら、あぁびっくりした初音ミクて漫画か?と感想を洩らされ、観る者全てに何かしらの化学変化をもたらす公演だったと(笑)

歌舞伎も伝統と革新の両輪あってこその次世代への継承。今回は確実に革新の公演。そんなエッジの効いた超歌舞伎、お見逃しなく!!

ヨ~イヤサ~♪

八月超歌舞伎 への口コミ

基本情報

住所:京都市東山区 大和大路西入る中之町 198
電話番号:075-561-1155
関連サイト:https://www.shochiku.co.jp/play/theater/minamiza/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな