2018年10月27日 更新

【京都南座】四条通は騒然!総勢70人の歌舞伎役者登場で興奮のルツボ☆「南座新開場祇園お練り」

本日10月27日、京都南座新開場を祝い、総勢70人の歌舞伎役者が四条通を練り歩く『お練り』が執り行われました。それにあわせて、25日に早くも上がっている『まねき』や会場内の様子を合わせてご紹介します!

四条通は昂奮のルツボ☆歌舞伎役者70人が練り歩く「お練り」

 (136878)

午前中、他の記事を仕上げていて出遅れてしまった京都南座へ。
この日は総勢70人の歌舞伎役者が南座新開場を祝して四条通りを通行止めにして練り歩く、お披露目イベント「お練り」が行われるということでやってきました。

ちなみにお練り参加俳優はコチラ→https://www.kabuki-bito.jp/news/5070
 (136879)

お練りは南座前14:30スタートと聞いていて、14時前ではすでに身動きとれないほどの大混雑。
 (136880)

遠巻きながら、25日に上がったまねきを初見。圧巻の面構えの南座。その様子はまた混雑してないときにでも(笑)
 (136881)

お練り、南座スタートで八坂神社西門ゴールと聞いていましたが、四条通りはもちろん、その周辺も通行止めに。
 (136882)

とにかく、べスポジはないかと方々探し回り、向かいのビルから俯瞰で。
 (136883)

 (136904)

大幅に移動して、八坂神社前。すでにギャラリーですし詰め状態で、途中熱中症で救急搬送される方も。
 (136885)

横断途中の四条通りを八坂神社側から撮影。祇園祭かと思うくらいの人出。いや、それ以上か。
 (136886)

若干の高台、アパホテル前で待機し、待っていると、我らの門川京都市長登場。
 (136887)

その後を続く舞妓さんたち。華やかです。
 (136888)

その後から、歌舞伎役者たちが登場。かろうじて、市川海老蔵さん、市川猿之助さんですかね。見えました。皆手を振ってギャラリーに応えてくれてました。
 (136889)

中村七之助さん、手前に市川右近さん。血色がいい(笑)他、松本幸四郎もチラッと肉眼で見えました。
 (136890)

最後尾に横断幕。
 (136891)

ちょうどアパホテルには、客室の窓から三田寛子さんも観覧。
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都南座】新開場を徹底解剖!高麗屋三代襲名披露『吉例顔見世興行』に行ってきた☆

【京都南座】新開場を徹底解剖!高麗屋三代襲名披露『吉例顔見世興行』に行ってきた☆

耐震工事のため、長らく休場していた京都南座。11月から始まったの吉例顔見世興行は絶賛公演中。その様子を徹底解剖。
【京都祇園ランドマーク】やっと帰ってくる!新開場カウントダウンも始まった!!絶賛準備中「京都四条南座」

【京都祇園ランドマーク】やっと帰ってくる!新開場カウントダウンも始まった!!絶賛準備中「京都四条南座」

耐震工事のため、長らく休場していた京都南座。11月の吉例顔見世興行を皮切りに、生まれ変わった南座が登場。
篠笛の音と美しい芸舞妓さんが祇園東エリアを練り歩きます「観亀稲荷神社 宵宮祭」

篠笛の音と美しい芸舞妓さんが祇園東エリアを練り歩きます「観亀稲荷神社 宵宮祭」

祇園東エリアの花街の氏神さまとして親しまれている「観亀稲荷神社 」で 宵宮祭が行われましたので、その様子をご紹介します。
【京都冬の風物詩】新南座の12月吉例顔見世興行に芸舞妓の総見!師走の祇園界隈をぶらり☆

【京都冬の風物詩】新南座の12月吉例顔見世興行に芸舞妓の総見!師走の祇園界隈をぶらり☆

祇園界隈。新開場の南座も復活し、毎年恒例の吉例顔見世興行も絶賛公演中。恒例の芸舞妓による総見もあり、師走の京都らしい風景も。
【京都祇園】新開場南座観劇の醍醐味!創業100年の老舗レストランの洋食幕間弁当☆「レストラン菊水」

【京都祇園】新開場南座観劇の醍醐味!創業100年の老舗レストランの洋食幕間弁当☆「レストラン菊水」

先日新開場を果たした祇園のランドマークである京都南座。その観劇中の幕間弁当として、創業100年の老舗洋食の味が楽しめます。吉例顔見世興行のお供に頂いてきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな