2017年11月8日 更新

ディープな京都立呑みマニアの間で今ココが熱い!昼から営業の隠れ家店「立呑み友立ち」【三条河原町】

大勢の通行人でにぎわう三条通りから細い路地を南へ。敬愛する日本酒マニアの方と飲みに行くことになり、最近呑兵衛仲間の間で話題沸騰中の立ち呑み店。そして、昼から呑めるお店。

三条通の細い路地にある立呑み店

 (91996)

この日は知り合いの日本酒マニアの方との飲み会。どこか今オススメスポットを教えてください!ということでこちらへ。最近酒呑み仲間の間でよく話題に上る立呑み店だそうです。もしかしたら激戦過ぎて入店できないかも、と聞いてて早めに訪問。
 (91997)

こちらは平日なら14時から。土日なら13時から営業してる昼呑みもできるお店。この日は18時前に。まだ外は明るいですが。
 (92022)

お店はこじんまりとした空間で、10人入れるかどうかという省スペースのL字カウンター。同じ空間を共有してる意識から知らない客同士でも会話が弾み、和気あいあいと。
 (92000)

アテも激安。一番高いものでもローストビーフ400円、安いものでうずら卵串フライ100円。安心していろいろ注文できそう(笑)
 (91999)

ドリンク類。ホッピーもありますね。途中、ご常連さんとホッピー談義になったり(笑)
 (92001)

ちょっと変わり種の焼酎割りも。
 (92002)

まずはカンパ~イ!若干待ち時間の間にフライングして呑んでましたが。
 (92003)

気になったアボカドグラタン250円。
 (92004)

ざっくりとカットされた果肉にアボカド皮を器代わりにしてホワイトソース混ぜてグリル。コッテリ感がいい。
 (92005)

鶏皮みぞれ和え250円。カリカリに揚げた鶏皮におろしポン酢。アテにサイコー
 (92006)

トマチュー。チューハイトマト300円。夏って、なぜかトマトジュース系を身体が欲しがるんですよね(笑)
 (92007)

ポテトサラダ250円。いろいろ具材たっぷり。黒胡椒も効いてて、アテとしてのポテサラとしては申し分ない。
 (92008)

緑茶割り。これはあまり緑感はありませんが(笑)
 (92009)

きゅうり酎。見た目の清涼感もいいんですが、呑むと驚きのメロン味というかウリ味。当然といえば当然ではあるんですが、けっこうきゅうりエキスが出てます。
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都酒場めぐり】京都オシャレ立ち飲み店の手掛ける座れるダイニング!しっぽり呑める☆「旬ダイニングすいば」

【京都酒場めぐり】京都オシャレ立ち飲み店の手掛ける座れるダイニング!しっぽり呑める☆「旬ダイニングすいば」

今年1月オープン。京都のオシャレ立飲み店の代表格として知られる『すいば』。女子のおひとり様でも気軽に楽しめる立飲み店として人気を博し、数店舗展開。そんな中、これまでとはちがう座れるすいばが登場。
【京都酒場めぐり】店内に貼り尽くされたメニューのカオス!隠れ家的人気立ち飲み店☆「わたなべ横丁」

【京都酒場めぐり】店内に貼り尽くされたメニューのカオス!隠れ家的人気立ち飲み店☆「わたなべ横丁」

四条河原町界隈にある、前から気になってた立ち飲み店。裏路地にあるちょっと隠れ家的雰囲気ながら人気ですぐに客でにぎわう。行ってきました。
【京都酒場めぐり】京都イチ有名な『角打ち』といえばココ!初心者でも超楽しい!!呑兵衛の聖地☆「松川酒店」

【京都酒場めぐり】京都イチ有名な『角打ち』といえばココ!初心者でも超楽しい!!呑兵衛の聖地☆「松川酒店」

京都で呑兵衛を語るなら、ここは間違いなく外せない場所。錦市場すぐにある、『角打ち』のお店としては超有名で、毎夜多くのサラリーマンで賑わい、最近では外国人の方も好んで利用するワールドワイドな酒場。
【京都酒場めぐり】繁華街の呑兵衛御用達人気店!話題の熱々名物エッグ必食☆立ち飲み店「ココロ」【四条河原町】

【京都酒場めぐり】繁華街の呑兵衛御用達人気店!話題の熱々名物エッグ必食☆立ち飲み店「ココロ」【四条河原町】

四条河原町の上る、木屋町との間にある飲食店が所狭しと立ち並ぶエリアに立地。立ち飲み店好きの呑兵衛の間では常に話題にのぼるお店。名物エッグを求めて行ってきました。
【新店】京都三条河原町スグの好立地!昼から立ち呑みもできる酒屋さん☆「酒屋くぼしま」

【新店】京都三条河原町スグの好立地!昼から立ち呑みもできる酒屋さん☆「酒屋くぼしま」

三条河原町より東へ。細い路地のある角店。好立地。9月にオープンした酒屋さん。お酒の販売をしつつ、昼間から立ち呑みスペースもあるお店。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな