2021年2月17日 更新

【京都癒し】オーロラ的竹林ライトアップ露天風呂&サウナロウリュ「竹取温泉 灯りの湯」

おおきに~豆はなどす☆今回は京都府八幡市にある日帰り天然温泉施設。石清水八幡宮のお膝元という立地を活かし湧水も活用。竹林広がる雄大な絶景露天風呂もまた魅力。

サウナロウリュあり☆オーロラに空目する竹林ライトアップも

 (201352)

京都府八幡市。石清水八幡宮のお膝元。
2年前にオープンした日帰り天然温泉施設「竹取温泉 灯りの湯」。
この日は観光の帰りに日ごろの疲れを癒しにやってきました。施設はまだまだ真新しい雰囲気。
 (201353)

 (201355)

以前より、ちょっと値上がりしたみたいですね。
 (201368)

施設は1、2階からなり、お風呂は2階。まずは1階。
 (201357)

館内は全て受付で手渡されたバーコード付の腕輪で支払いカウントされ、最後退館時に一括払い。
 (201356)

 (201358)

最近のスーパー銭湯の精算も徐々に自動支払いシステムになりつつあります。とりわけ、このコロナ禍には無人でいいかもしれませんね。
 (201360)

 (201359)

今回は利用しませんでしたが、別料金で岩盤浴もあります。岩盤浴は6種類あり、ここで一日中過ごす感覚で楽しめそうです(笑)
 (201369)

小上がりのくつろぎスペース。
 (201370)

レストランもあります。店頭で打ったお蕎麦が名物。
 (201373)

以前食べた時の様子ですが。現在はコロナ禍ということで時短営業されています。
 (201361)

温泉スペースは2階。お湯はオーバーフローシステムで常に新鮮。
 (201362)

この日の週替わりのお風呂、バレンタインシーズンということでチョコレートの湯。ちょっと甘いミルキーな香りのするお湯でした。
 (201364)

以前にはなかったスペックとして、全館でお肌に優しいナノ水を導入。使用後はお肌がスベスベになったり、髪がサラサラになったり、その効果が自覚できます。
 (201377)

まずは露天風呂。
天然温泉で目の前で竹取物語の舞台となったとされる竹林の絶景風呂。
天然温泉の泉質はナトリウム・塩化物温泉。源泉は地下1,000メートルから湧き出す豊富な湯量が自慢。
 (201366)

夜には竹林がライトアップされ、まるでオーロラのような幻想的風景を露天風呂で楽しめます。
 (201378)

人気の弱酸水の炭酸湯。37℃のぬるい湯加減ながらドクドクと発汗し、効き目絶大。他にも壺釜の湯や寝湯も。
 (201379)

水風呂・石清水はここ石清水八幡宮のお膝元の湧水。15℃程度のわりと冷え冷えの温度帯。サウナ後に心地よい冷たさ。
 (201380)

 (201381)

サウナは遠赤外線とスチームの2種類

遠赤外線タイプではオートロウリュもあり、オーロラ風のライトアップ竹林とサウナのローリュで、気分は北欧フィンランド(笑)
スチームタイプでは、塩も常備され、脂肪の気になる場所に擦りこむわけですが(笑)その塩の粒子の細かさが心地よくスベスベ。

 (201363)

風呂上りには2階にもくつろぎ酢ベースがあり、マッサージチェアーも完備。
 (201365)

今回は健康的に湯上り炭酸水で整えました(笑)

全体の印象として、わりとぬる湯が多く、長湯傾向で疲れもよく取れ、癒し効果抜群。今回で2時間入浴でしたが、3時間でもいいくらい(爆)次回は岩盤浴追加で丸一日過ごしたいですね。

ヨ~イヤサ~♪

詳細情報

名称:竹取温泉灯りの湯
場所:京都府八幡市八幡 中ノ山82-1
電話番号:075-971-4126
営業時間:[平 日]9:30~深夜1:30(最終受付 深夜1:00)
     [土日祝]6:00~深夜1:30(最終受付 深夜1:00)
定休日:年中無休
公式サイト:http://www.akarinoyu.com/
28 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪ 豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪

オススメの記事

今注目の記事