2021年7月8日 更新

【京都イタリアン】昨年オープン!前菜が『海の京都』カオス絶品「トラットリア・プルチネッラ」

おおきに~豆はなどす☆今回は京都府福知山市にあるイタリアン。『海の京都』食材をふんだんに使い、どれも破壊力ある美味しさ。特に前菜盛り合わせは必食。

『海の京都』の幸満載の超絶人気のナポリ料理

 (208954)

京都府福知山市。以前にも来たことのある、治水記念館隣。ここに人気のイタリアン、いやナポリ料理店『トラットリア・プルチネッラ』があります。

この日は観光で福知山方面に来て、どこかで食事しようということで、最初ランチで電話予約しましたが貸し切りで満席。ならば、ディナーで、と空きがありやってきました。

本場ナポリで修行経験もあるご主人は、元々福知山市内のホテルのイタリアンで9年勤め、2020年の6月にこちらへオープン。
 (208968)

 (208967)

店内の様子はいかにも明るい雰囲気で、壁にはご主人が撮影された様子のナポリの写真がいくつも飾られています。こじんまりとしたスペースに、テーブル8席。そして、冷蔵ケースがあり、前菜類がそこに並び、テイクアウトもできる様子。
 (208955)

この日は5時半に入店し、最初から呑むつもりで(笑)ドリンク類はこちらから選んでください、とのこと。あとワインもあります。
 (208957)

メニューはこちら。
ランチメニューも網羅されています。ディナーなので、この右側部分。前菜、パスタ、メイン、ドルチェとあります。
 (208956)

前菜は冷蔵ケースからチョイス、ということでいろいろありすぎて、悩んでいましたが、いろいろ盛り合わせができる、ということでお願いしました。
 (208958)

久々の外呑み。まずはクラフトビールで。こちらは京丹後にある丹後王国ブルワリーのロンドンエール。ペールエールです。フルーティーな飲み口に、久々の外呑みで感慨深くもありました(笑)
 (208961)

運転手はイタリアのノンアルビールで。
 (208960)

前菜が出てくるまでの突き出し。自家製の生ハムと固焼きのパン。ねじったグリッシーニ状の。

生ハムはいい塩味と脂部分のとろける美味しさが絶品で、パンの塩味と素朴な味わいがよく合います。
 (208962)

続いて前菜盛り合わせ。圧倒されるボリュームとそのバリエーション。誰もがこの瞬間感嘆の声を上げ、お隣のテーブルでも(笑)そして、自家製パンも添えられています。

とにもかくにも10品以上はこのお皿に盛り込まれていました。食材でいうと、30品目以上ありそうな。
 (208964)

中央のガラス容器に酸味の効いたお米のサラダ。
 (208965)

その周りにはマカロニトマト煮様のもの、夏野菜のカポナータやマリネ、ズッキーニ、インゲン。さらにふんだんにフレッシュバジルとイタリアンパセリ。
 (208963)

海鮮系はつぶ貝のコンフィ、ブリマリネなど、いずれも地元で採れたもの。
 (208969)

どれもお酒がすすむ品々でしたが、中でも一番気に入ったのが、つぶ貝の肝部分で絶品。酒盗的。
 (208970)

万願寺やモロッコいんげんのマリネなど。ここにくる途中の道の駅でも見かけ、この土地の旬の食材がこれでもか!とこの盛り合わせに。

小食な方なら、この一皿あればそれで完食、でもいいくらいなボリューム(笑)
 (208971)

そして、パスタ。
この日のオススメがこちらということで、宮津産はまぐりのリングイネ。調理前に特大はまぐりを見せていただき、そのデカさに驚愕(笑)はまぐり以外に、これまたデカめなムール貝も乗っていて、もはやパスタよりも貝主張の方が勝るというか。
 (208973)

リングイネの添え物感(笑)
口を開けたはまぐりでお皿半分くらい〆ます。
 (208972)

肉厚でジューシー。旨味も爆発的。私史上最大級のデカさ。しかも絶品。こんな美味しいはまぐりが宮津にあったとは。
 (208974)

追加でイタリアンビール、ビッラ・アントニアーナ。
「真のナポリピッツァ協会」公認スポンサービールで自社畑の大麦を使用したこだわりのラガービール。深いコクとフルーティーな味わい。
 (208975)

さらにパスタ。イタリア産うさぎのコンフィチェリートマトの冷製パスタ。銀皿に乗ってくる感じがナポリチック。ここで、赤穂のナポリ料理店『さくらぐみ』を思い出す。初期の頃の。
 (208976)

うさぎのコンフィはいい塩味とさっぱりとしつつもジューシーさも残る味わい。このねじねじパスタの舌ざわりが面白いです。そしてチェリートマトのいいバランスの酸味。シンプルながら、こちも他にはない美味しさ。
 (208977)

すでにパスタ2品で終了してもいいくらいでしたが、本気食いに火が付き、追加でメインのズッパフォルテ(ナポリ風もつ煮込み)。もつの下にはトーストした自家製パン。こちらも少しビリッと辛いもつにお酒が進みます。イタリアンなのに、ラー油的味わいも感じるような。
 (208978)

ワインをいただきながら、全て平らげました。かなり満腹で終了。この日の会計一人6000円程度。これだけ食べてこの値段はかなり良心的というか。

もしかしたら、京都では唯一無二のお店かもしれません。本場ナポリっ子にも知らせてあげたいような、そんな誇れる美味しいナポリ料理店がここにもあるよ!と。また必ず再訪したいお店。オススメです!

ヨ~イヤサ~♪

詳細情報

名称:トラットリア・プルチネッラ
場所:京都府福知山市下柳町41
電話:0773-22-3751
営業時間:12時00分~15時00分
     18時00分~22時00分
     ※コロナ禍による営業時間変更あり
定休日:日曜日
関連サイト:https://m.facebook.com/pages/%E3%83%97%E3%83%AB%E3%83%81%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%A9/298059580323839?locale=ja_JP
27 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪ 豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪

オススメの記事

今注目の記事