2019年4月9日 更新

【京都ランチめぐり】二条駅前の好立地イタリアン!バラエティ豊かな前菜付パスタは高コスパ◎「タヴェルナ・イルヴィアーレ」

おおきに~豆はなどす☆今回は二条駅前東側。千本通り沿いにある好立地イタリアン。カジュアルで気取らない雰囲気の中、充実した前菜付のパスタランチが人気。

二条駅前の好立地でカジュアルにいただけるイタリアンランチ

 (149560)

二条駅前東側。じつは他のお店を目指していたところ定休日。全くのノープランで歩いていたところ、前々から気になっていて、お店自体もわりと前々からあるこちらに行ってみることに。

 (149561)

二条駅界隈をぶらぶらすることが多い方なら一度は目にする駅前のイタリアンレストラン。といっても、スリットガラスから店内を覗くとカジュアルな雰囲気で、そんなに敷居高い店でもないことはなんとなくわかるという。
 (149562)

いつも通りかかった時にメニュー見ても、わりとお手頃だなぁとも思いつつ。これはやはり一度試してみなくては!と入店。
 (149564)

店内には中央に大きなダイニングテーブル1つとカウンター席で全21席。
ダイニングテーブルは数グループの客でにぎわっていました。なので、グループで込み入った密談したいわ、て方には不向きかもしれません(笑)

私はカウンター席に陣取りました。オープンキッチンで料理される様が見れて、ちょっと面白くもあり。

今回はパスタランチ1200円を注文。前菜、フォカッチャ、コーヒーが付き、パスタは3種類からチョイスで春キャベツとパルミジャーノのバターソースを注文。
 (149563)

まずは前菜。
想像以上に盛りだくさん。この一皿でかなりの種類の食材が投入されていることがわかります。

ハム、サラミ、マリネ2種、スパニッシュオムレツ、レバーパテ、フリッター、ミートボール、そしてフレッシュな野菜数種類。

ホントに呑みたいのを堪えました(涙)アテにしか見えないくらい(笑)
 (149565)

そして、フォカッチャもオリーブオイル付で登場。
 (149566)

新玉ねぎや春キャベツなど旬の野菜使い。
 (149567)

の、呑みたい!(笑)レバーパテ。
 (149568)

ホットメニューのミートボール状のものも。
 (149569)

で、パスタは春キャベツとパルミジャーノのバターソース。春らしい淡い色目。
 (149571)

食べてみます。
春キャベツの優しい味わいの中、パルミジャーノの熟成風味が際立ち、さらにソースがクリーム系にも匹敵するような、シンプルながらコクあり食べごたえある味わい。

うっすらグリーンがかっているソース、春キャベツをミキサーでペースト状にしたものが入っているそうです。春キャベツの風味や甘味がソースとしていただけ、春キャベツ好きにはうれしいパスタ。
 (149570)

仕上げにミニカプチーノ。

1200円でこれだけいろいろと食べられ、想像以上に満足。あまり気張らずにふらりと入店できる感覚が、ある意味うれしいですね。

ヨ~イヤサ~♪

タヴェルナ・イルヴィアーレ への口コミ

18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

日本の美味しい食材を巧みに取り入れた伊+仏+日本の洋食堂「リストランテ野呂」@二条駅

日本の美味しい食材を巧みに取り入れた伊+仏+日本の洋食堂「リストランテ野呂」@二条駅

場所はJR二条駅から御池通を東に8分、リストランテ野呂でランチ。リストランテですがオシャレイタリア洋食堂ようなメニュー編成なり。
また戻ってきたくなるイタリア料理店がオープン!「ラピンタイカ(Lapin taika )」@東山仁王門の巻っす

また戻ってきたくなるイタリア料理店がオープン!「ラピンタイカ(Lapin taika )」@東山仁王門の巻っす

東大路通り、仁王門前にイタリア料理店「ラピンタイカ(Lapin taika )」がオープン!また戻ってきたくなるようなレストランですよ。
コスパ抜群、野菜の鉄人料理をお手軽に「トラットリア サルティンバンコ」@烏丸御池の巻っす

コスパ抜群、野菜の鉄人料理をお手軽に「トラットリア サルティンバンコ」@烏丸御池の巻っす

烏丸御池にある人気のイタリアンレストラン「トラットリア サルティンバンコ」っす。澤田シェフの作る野菜料理が絶品です。
【京都ランチめぐり】3月オープン!京都経済センター内のカジュアルイタリアン☆「魚とお野菜のイタリアンアルバータ」

【京都ランチめぐり】3月オープン!京都経済センター内のカジュアルイタリアン☆「魚とお野菜のイタリアンアルバータ」

おおきに~豆はなどす☆今回は今年3月オープンの京都経済センター地下1階レストラン街のイタリアン。開放的でカジュアルなランチが人気。オフィス街立地ということでサクッとランチできるのが魅力。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな