2017年6月13日 更新

【京都モーニング】世界有名ブランドのカップ約300種類から好みをチョイス!アットホームな和みカフェ「カフェ・ル・ヴァン・クレール」【平野神社周辺】

おおきに~豆はなどす☆今回は平野神社周辺にある老夫婦が営むカフェ。世界有名ブランドのカップ約300種類の中から客が好みのカップをチョイス。そして豆から挽いたこだわりのコーヒーがセットのモーニング。

平野神社から西大路通り挟んでスグ

 (83079)

この日は座禅会の帰り。いつもの通り、モーニングをいただこうとこちらへ。初訪問。
 (83080)

駐車場があるのと日曜日の朝8時からオープンしてるのがありがたい。
 (83087)

明るくわりと新しい印象の店内。それでも17年こちらで営業されてるそうで、手入れが行き届いていてるからですかね。カウンター席とテーブル席、20席以上はありました。
 (83082)

で、メニュー。モーニングはこちら。
モーニングセットC750円と玉子トーストサンドハーフ950円を注文。

コーヒーはクラシックとマイルドをチョイス。
 (83083)

コーヒーもこだわり派でいろいろ
 (83084)

紅茶もあります。いろいろ。

世界有名陶磁器メーカーのカップがズラリ

 (83085)

すると、開閉式の棚全開にして、お好きなカップを選んでくださいとのこと。
 (83086)

こちらも。スゴイ数。全部で300種類あるそうです。世界の有名陶磁器ブランドのカップ中心に。これを一つ一つ眺めているだけでウットリ。
 (83088)

でも、こんな雑誌類も完備されてて、アットホームで気取らない雰囲気。常連客が次々と入店してモーニングを注文。けっこうにぎわってました。
 (83090)

まずは私が注文した玉子トーストサンドハーフサイズにクラシックコーヒー。焙煎が強めなガツンとくるコーヒー。コーヒーは全て注文を聞いてから豆を挽き、ドリップ。

カップはドイツの名陶マイセンをチョイス。
 (83091)

そして、友人のモーニングセットC。トースト、ゆで卵、サラダ、グレープフルーツ。そして、コーヒーはマイルドコーヒー。クラシックコーヒーより角がないまろやかなコーヒー。

そして、チョイスしたカップはフランスの老舗ロワイヤルリモージュ。
 (83093)

玉子トーストサンドはレタスも入ってて朝からバランスがいい。
 (83094)

玉子もほっこりとやさしい味わい。

いいカップで飲むコーヒーが優雅で落ち着いた朝を演出してくれました。
 (83095)

そして、お店のインテリアとして美術品が色んな所に配置されてるんですが、驚きはこちら。アンティークのオルゴール。1880年代のシリンダー式。ちょっと鳴らしてみましょうか、と気さくなご主人が操作して、オルゴールの動く原理やら構造やらいろいろ教えて下さいました。それが、なんとも嫌味なところがなく、さりげなく親切な感じで心地よい(笑)12月には曲も変わり、クリスマスソングのオルゴール曲になるんだとか。

きっとこのお店が繁盛してるのは、このご夫婦のアットホームで気さくな人柄によるものだな、と。好印象で気持ちのいいモーニングでした。また来たいです。

ヨ~イヤサ~♪

カフェ・ル・ヴァン・クレール への口コミ

カフェ・ル・ヴァン・クレール 基本情報

住所:京都府京都市北区平野八丁柳町66−7
電話番号:075-467-2141
営業時間:水~金 9:00~18︙00  土・日・祝 8︙00~18︙00
定休日:月曜日・火曜日

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな