2019年11月3日 更新

【京都を歩こう♪】「蹴上~南禅寺」秋の気配と木漏れ日を感じて

いつもありがとうございます。ぽぽちゃんです。天気が良い日、京都は色々なお出かけスポットがあるので嬉しいですね。今回は蹴上から南禅寺まで散策してみました。ゆったりとお付き合いください♪

蹴上駅に可愛すぎるゾウ

 (168297)

この日は天気が良く、遠足日和。お弁当を持って地下鉄 蹴上駅で下車。
近くに動物園があるため、駅構内にはこんな可愛いイラストが。
 (168298)

京都造形芸術大学と京都市動物園がタッグを組んでこのイラストを創ったとか。
なんとも微笑ましいイラストです♪京都市営地下鉄さんの粋なプロジェクトですね♪

定番の撮影スポット「蹴上インクライン」

 (167460)

蹴上駅を出て3分ほど。ここは琵琶湖疏水を運行していた船のために敷かれた傾斜鉄道の跡地。
京都でも屈指の撮影スポットですね!浴衣姿の観光女子が多いです。
この日は天気がよく空が綺麗。
 (167462)

近くには噴水もあり、落ち着く場所です。

木漏れ日と水路閣

 (167465)

明治21年に建造されたレンガ造りの水道橋です。
このエリアは、明治時代にタイムスリップしたような感覚がありますね。
今も滋賀県の琵琶湖から京都へ水を運んでいます。
 (167466)

皆が大好きな1ショット!ドラマや映画でもよく使用されるロケーションですね。
ローマの水道橋をモデルに建築されたとか。この日はモデルさん風な方?と撮影スタッフが大勢いました。
 (168293)

こちらも観光客が大好きな1ショットです。少し斜めに撮影♪
南禅寺境内へと進みます。

南禅寺 三門(重要文化財)

 (168294)

江戸時代建築だけあってオーラを感じます。カメラを撮影していたおじいさんになぜ名前に「三門」とついているのか?と聞いてみたところ、①空、②無相、③無作の3つの意味があるとか。簡単に言うと「執着しない、比べない、欲望を求めない」。仏教の教えでは、迷いや煩悩から解脱するため3つの関門を通らないといけないそう。そんな世界観を感じながら三門を通ってみるのも良いかもしれませんね。
 (168295)

境内を流れる小川のせせらぎの音がなんとも落ち着きます。
南禅寺は緑の香りが充満しています。とても良い香りで天然のアロマテラピーですね。
気持ち良いです。
 (168296)

もみじが色づき始めています。撮影当初は10月末、ピークまではもう少し時間が掛かりそうです。
 (168300)

南禅寺の正門です。
 (168301)

よく見ると鬼瓦があります。
もともとは魔除けのためにあるとか。
南禅寺は鬼瓦が多いので探してみるのも楽しみの一つです。

南禅寺近くのカフエGreen Moss(グリーン モス)で休憩

 (168303)

南禅寺を出るとこちらにカフエがあるので休憩しに行きます♪
 (168304)

建物の奥つき当たりを左に進むと、テイクアウト専用の小さなカフエがあります。
カフェ前は無料の休憩スペースになっています♪
 (168305)

甘いキャラメルラテを飲みながら日本庭園でまったり。
今日はこんな感じで木漏れ日と自然に癒されました。
蹴上エリアは、自然も多く空気も綺麗なので是非お出かけ下さい♪

京都市国際交流会館「Green Moss」詳細情報

店名:Green Moss(グリーン モス)
住所 :京都市左京区粟田口鳥居町2-1 kokoka京都市国際交流会館1F
TEL:075-751-1300(東山和み館 玄 -GEN-)
営業時間:10:30~19:00
定休日:月曜日(ただし月曜日が祝日の場合は、その翌日の平日)、年末年始
駐車場:あり(有料)

南禅寺から国際交流会館への道順

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ぽぽちゃん ぽぽちゃん