2016年12月16日 更新

底冷えの夜こそおでん!京都オススメの名物おでんの美味しいお店【厳選5店】

本格的に底冷えのする冬到来の京都。もうこうなると無条件に身体を温めるものが欲しくなります。そこで、今回はおでんが美味しい京都オススメのお店をご紹介します。

京都駅前でランドマークメニュー・サルベージ必食「へんこつ」

 (65790)

 (65791)

 (65792)

創業50年を超える京都駅前の名物居酒屋。赤味噌仕立ての味噌おでんが美味しいお店だが、中でもそのおでんの鍋底に沈む牛テールやおでん、そのカスを引き上げた「サルベージ(底)」はこちらの看板メニュー。箸でほろほろと崩れるくらい柔らかくなった牛テールはリッチでこってりとした味わい。日本酒がすすむ一品。

へんこつ への口コミ

エロ玉子必食!京町家で驚きのおでん種「にこみ鈴や」

 (65797)

 (65799)

 (65798)

 (65800)

姉小路新町通り。町家リノベーションのおでん、もつ煮込みが評判のお店。真新しい白木のカウンター越しには湯気をたたえる大きなおでん鍋。定番の大根や牛すじは柚子こしょうも添えられちょっと変化球。そして、一見なんの変哲もない玉子だが、中は黄身がトロトロ決壊。これはここの必食おでん種。

にこみ鈴や への口コミ

古きよき大衆酒場の名物おでん☆居酒屋「よしみ」

 (65805)

 (65806)

 (65807)

 (65808)

三条木屋町1つ上がった飲み屋が立ち並ぶ通り沿いにある創業70年以上の居酒屋。あの飲兵衛のカリスマ・吉田類さん御用達店で、京都に来ると必ず立ち寄るという関所的酒場。古き良き大衆居酒屋的風情の大きなコの字カウンター。名物のおでんはたっぷりと食べごたえあるおでん種。中でも野菜巾着はタケノコ、サツマイモ、小芋、ごぼう、マロニーがゴロゴロと入ってボリューム満点。

よしみ への口コミ

元花街の遊郭建築リノベーションの味噌おでん「にこみ屋六軒」

 (65813)

 (65814)

 (65815)

今も旧花街の風情残すディープスポット五条楽園にある居酒屋。元遊郭建築をリノベーションした、艶めかしい雰囲気の店内がムーディーでまたいい雰囲気。もつ煮込みも有名だが、八丁味噌仕立てのおでんは見た目の濃厚なイメージとは裏腹にあっさりとした味わいでお酒のすすむ逸品。

にこみ屋六軒 への口コミ

家具屋通りの風情残すしっぽりおでん「夷川 燕楽(えびすがわ えんらく)」

 (65820)

 (65821)

 (65822)

 (65823)

昔から家具屋さんが立ち並び、今もその風情を残す夷川通り。その中で、元家具屋さんをリノベーションした情緒あふれる雰囲気の居酒屋。内装はまるで遊郭のような豪華さもあり。名物のおでんは、その具材の切り口からわかるプロの丁寧な仕事ぶり。名店・平野豆腐の豆腐はしっかりとお出汁が滲みた美味しさで身体が温まる品。

夷川 燕楽(えびすがわ えんらく) への口コミ

いかがでしたか?どのお店もつい温かい湯気に誘われて入店したくなるお店ばかり。寒い夜はやっぱりおでんですよね!

ヨ~イヤサ~♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな