2021年7月4日 更新

京都ラーメン『天下一品』運営温泉!サウナや岩盤浴充実「スパリゾート雄琴あがりゃんせ」

おおきに~豆はなどす☆今回は全国的にも知られる京都発祥こってりラーメンチェーン『天下一品』が運営する、滋賀県雄琴温泉にある関西最大級を誇るスパリゾート。

サウナ、岩盤浴、無料マッサージチェアで整いまくる

 (208644)

滋賀県大津市、琵琶湖岸にある雄琴温泉。
その一角にあるこちらのホテル併設のスパリゾートのあがりゃんせ。関西最大級の規模を誇り、京滋最大級の岩盤浴もある充実温泉施設。この日はたまりにたまったコロナ禍疲れを解消しようと久々にやってきました。

JR駅から送迎バスもあります。時刻表はこちら→ https://www.agaryanse.co.jp/access/bus.html
 (208660)

こちらの施設は、全国的にも知られる京都ラーメンの代名詞とも言えるこってりラーメンでおなじみの『天下一品』運営施設。ラーメンチェーン店が温泉リゾートという異業種を運営してることにちょっと驚きです。
 (208645)

エントランスには天下一品の創業者を模したフィギュアですかね。飾られています。

この日は平日で、入浴料大人1350円。さらに19時以降なら入館料1100円と割安なサービスも。そして、岩盤浴もウェア代200円のみで利用できます。

まずは入館に伴い、新型コロナ対策として検温チェック。そして受付でロッカーキーと室内着、タオルとバスタオルセットをもらい、館内ではそれを着用。

こちらの魅力を端的に言うと、丸1日時間の許す限りゆっくり過ごせること。一見、通常の日帰り温泉施設やスーパー銭湯に比べ、料金高く感じるかもしれませんが、その内容の充実度を思うとむしろコスパいいくらい。
 (208648)

店内入ってスグ、1階は和食と焼肉、2階にはイタリアンレストランがあります。この日は昼時に訪れ、ここで昼食をとってから入浴しようと。

で、今まで天一運営施設なのに、自慢のこってりラーメンを提供していないことを不思議に思っていましたが、テイクアウト販売を開始されたようです。
 (208646)

さらに、和食店ではラーメンと同じくこってりスープの鍋も提供されていて、天一ファンにはうれしいメニュー。追加で中華麺を入れることも可能。
 (208649)

注文はタッチパネル方式。
 (208650)

館内の会計はすべてこのロッカーキーで管理。ここにタッチすると会計される仕組み。
 (208647)

今回はデトックスを目的に入浴へきたので、軽めに天ぷら蕎麦1150円。で、最初あまり期待していなかったんですが、このお蕎麦が意外と美味です(笑)天ぷらも揚げたてで海老2尾と季節野菜付き。蕎麦量も通常の1.5倍くらいありましたかね。最後、濃厚蕎麦湯までありました。て、これでデトックスできるんでしょうか(爆)
 (208661)

まずは岩盤浴ゾーン『ワールドパフォーマンスキャッスル』へ。専用ウエアに着替え入室。男女共有スペースになります。
 (208663)

 (208662)

5種類の岩盤浴があり、その一つにはロケーションを活かしたガラス張りで琵琶湖を眺められる岩盤浴も。さらには広々としたフィットネス用岩盤浴もあり、この時ちょうどロウリュタイム。店員さんがアロマ水の水蒸気を入浴者一人一人に大うちわであおいで熱風を送ってくれます。この日のアロマは青りんご。

自分でも驚くほどの滝汗で、各岩盤浴設定温度は比較的低温ですが、通常の高温サウナにはない心地よさが得られます。

その後、温泉スペースへ。
とくにアメニティーが充実していて、シャンプー、リンス、ボディーソープをはじめ、メイク落としやローション、乳液、ヘアケア剤など。さらに身体を洗うナイロンタオルや使い捨て歯ブラシもあり。ちょっと宿泊者気分(笑)というのも、併設ホテルがあり、宿泊者ももちろん利用できます。

浴槽は泉質異なる自家源泉の天然温泉2つ、露天風呂、炭酸泉、サウナも高温サウナと塩サウナ、水風呂も広く15℃の低温設定で急冷。大浴場は日替わり湯、回遊風呂、ジェットバスなどなど種類豊富。露天風呂スペースには自販機や畳の寝ころびスペースもあり、長時間入浴するにも最適な環境。

で、以前の露天風呂スペースを改装し、個浴スペースが増設されていました。新型コロナ対策でもあるんでしょうね。
 (208651)

で、この時点でトータル5時間経過。〆に久々の外ビール。湯上りのビールは格別。ぷはぁ~
 (208654)

 (208652)

そして、無料のマッサージチェアーでしこたま日頃の凝りをほぐします。こちらは無重力体験ができるマシーンで、頭下の状態。琵琶湖も望めます。小一時間くらいやってるうちに、すっかり日が暮れました(笑)
 (208653)

そして、こちらも無料利用できるテレビ付リクライナー。ガラス張りになっていて、琵琶湖を望める開放的空間。しかも200台以上あり、かなりの規模。

女性専用リクライナーもあります。
 (208655)

他、漫画コーナーあり、皆ゆるゆると過ごされている様子でした。
 (208657)

 (208656)

ちょうど中の劇場が盛り上がっている様子でした。演舞や歌謡ステージなど、公演も目白押し。
 (208658)

そうして過ごすうちに、外はまっくら。この日、7時間滞在していました(笑)それでもまだまだ過ごし足りないくらいの心地よさでしたが。

まだまだコロナ禍ですが、梅雨時もあり身体の不調を感じやすい時期でもあります。日頃の疲れを癒すにふさわしい場所です。お試しあれ!

ヨ~イヤサ~♪

詳細情報

名称:スパリゾート雄琴 あがりゃんせ
場所:滋賀県大津市苗鹿(のうか)3丁目9-5
電話番号:077-577-3715
営業時間:朝10時~深夜1時(最終受付深夜12時)
定休日:年中無休(但し、不定期にメンテナンス休業あり)
入館料:平日 大人1350円(会員1250円)子供800円
    土日・祝 大人1550円(会員1450円)子供 900円
    19時以降のご入館 大人1100円(※館内着はセットに含まれません)
    岩盤浴 大人無料 ※別途ウェア代200円必要
公式サイト:https://www.agaryanse.co.jp/index.html
23 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪ 豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪

オススメの記事

今注目の記事