2016年2月24日 更新

嵐山特集51 「西山艸堂(ぜいざんそうどう)」 世界遺産の天龍寺内、とろけるように美味しい湯豆腐

嵐山特集・第51弾は、『嵐山と言えば、やっぱり豆腐でしょ!』ということで、肌寒い季節にもなってきましたので湯豆腐の美味しいお店をご紹介していきたいと思います♪

今回は、「西山艸堂(せいざんそうどう)」。天龍寺の中、妙智院というお寺にあり、嵐山情緒あふれる豆腐料理専門店なんです。嵯峨で最も古い湯豆腐のお店なんですよ。
 (18059)

趣ある門が目印

嵐電・嵐山駅を降り立つと、目の前には先日ご紹介した京の老舗が集まる「昇龍苑」が見えるのですが、そのすぐ右隣ににこちらの門が見えます。
 (18062)

 (18063)

風情あるこの門構えは、さすが天龍寺・妙智院直営という佇まいです(*^_^*)

こちらでは、湯豆腐と精進料理をいただく事ができますよ。精進料理もいただけるとは、さすがお寺という感じがしますね!お料理は「湯豆腐定食(3150円)」のたったひとつですが、湯豆腐だけでなくコースの全体が精進料理になっているのが面白いんですよ(^^)

こちらの縁側から、靴を脱いでお邪魔します~
 (18065)

まずは精進料理を召し上がれ

席からは緑が美しい庭園が見渡せます。
 (18068)

 (18069)

メニューはひとつですので、注文しなくとも運ばれてきます(^O^)一緒に冷日本酒など、いかがですか♪めちゃくちゃ合いますよー

こちらは、精進料理3点。(右)お茄子の田楽、お味噌がとっても美味しい!(中)押し寿司のように見えますが、なんと湯葉のお寿司です!
 (18071)

そして天麩羅、左の海苔に包まれているものは長いもの擦ったものなんです。揚げることによって、フワフワ~♪のトロトロ~♪になってとっても美味しかったです!
 (18073)

湯豆腐は名店の豆腐を使用

いよいよ湯豆腐の登場です(*^_^*)

西山艸堂で使用されている豆腐は、嵐山の名店「森嘉」の豆腐です。
 (18076)

なめらかで濃い味の豆腐は、濃いだけではなくて上品でとても美味。いくらでも食べれちゃいます。薬味の紅葉おろしがピリっといい感じです。
 (18078)

 (18079)

とってもヘルシーな献立ですが、最後にはご飯と汁物も出てきますのでお腹も大満足ですよ。

お庭も、湯豆腐も最高♪優雅にほっこりといただける「西山艸堂」での湯豆腐定食はいかがでしょうか♪
 (18081)

西山艸堂(せいざんそうどう)への口コミ

西山艸堂(せいざんそうどう) 基本情報

■ 名称
西山艸堂(せいざんそうどう)
■ 住所
京都市右京区嵯峨天龍寺芦ノ馬場町63
■ 電話番号
075-861-1609
■ 営業時間
11:30~17:00
■ 定休日
水曜日

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

アリー アリー