2017年11月30日 更新

【嵐山紅葉】朝京都で嵐山の紅葉をゆったり楽しんできました♪

紅葉の名所、嵐山。紅葉を見に行ったもののあまりの混雑にぐったりした経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回は嵐山をゆったり楽しむ一工夫をお伝えします。

嵐山へ紅葉を観に…

先週末、嵐山へ紅葉を観に行ってきました。

嵐山といえば紅葉の名所。秋には多くの人が訪れます。あまりの混雑に渡月橋を渡るのも一苦労…なんて経験をした人もいらっしゃるのではないでしょうか?

けれど、ちょっとした工夫で人混みなし!ストレスフリー!で嵐山を楽しめるんです。

嵐山でゆったりと紅葉をみれるちょっとした工夫

嵐山で人混みに悩まされず紅葉を観る工夫。それは今話題の「朝京都」なんです。

この日、阪急嵐山に到着したのは朝の7時半。ほとんど誰もいません。
 (106085)

昼には混雑して進むのもやっと…という渡月橋もこの通り、誰もいません。
嵐山の紅葉を借景に、すっきりとした渡月橋を撮影することができます。

朝日に照らされて、一層紅葉が綺麗に撮れますよ

朝に嵐山を訪れるのが良い理由は、人がいないからだけではありません。
朝日が紅葉を一層美しくみせてくれるのです。
 (106088)

どうですか?朝日に照らされた紅葉の彩度と明度。パリッとしていて美しいですね。これは西山艸堂 さんの門前です。
 (106098)

こちらはふんわり。やさしく撮れました。

天龍寺の早朝拝観へ

やってきたのは天龍寺。この時点で朝の8時半です。

天龍寺は普段朝8時半より開門しますが、紅葉の時期は朝の7時半から庭園のみ拝観できるんです!
ここも人はまばら。境内前の石段に座って、朝の静かな庭園をみていると心が落ち着きます。
 (106092)

水面に映りこんだ紅葉が綺麗。
 (106094)

別角度から。借景の嵐山も色づいています。
人が少ない時間帯ならではのこんなショットも…。
 (106096)

 (106097)

一日たっぷり京都を楽しめます

 (106100)

嵐山公園から色づく山々を見渡して、渡月橋へ戻った時点で朝10時。この時点でもう渡月橋は人で溢れていました。ということで、嵐山の人が少ない時間帯は7時半~10時頃かなと思います。

嵐山をゆったり楽しむ工夫、いかがでしたか?

朝日に照らされ気持ちもすっきりリフレッシュ。京都の1日はまだまだこれから。めいいっぱい京都を楽しめる「朝京都」。おすすめですよ。

※今回使用した写真は2017/11/26に撮影したものです。

天龍寺 基本情報

住所:〒616-8385 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町
電話番号:075-881-1235
時間:8時30分 ~ 17時30分(北門は17時に閉門)
※10月21日~3月20日:8時30分~17時(北門は16時30分に閉門)
※11月11日(土) ~ 12月3日(日)は午前7時30分より庭園のみ拝観できます
20 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カメ子 カメ子