2020年7月8日 更新

【2020京都祇園祭】コロナに関係なく山鉾巡行中!地下通路の名物ディスプレイ「大丸京都店」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今年は新型コロナウイルスの影響で、祇園祭山鉾巡行は中止ですが、大丸京都店の地下通路では例年通り巡行中。

7月からディスプレイは祇園祭一色の大丸京都店

 (187132)

中京区、四条烏丸にあるランドマーク的百貨店の大丸京都店。今年は新型コロナウイルス感染拡大予防のため、日本三大祭、京都三大祭の一つである祇園祭の山鉾巡行や山鉾建て、宵山など中止に。

ですが、街は例年通り歩行者アーケードには祇園囃子のBGMが流れ、ここ大丸でも毎年恒例の祇園祭ディスプレイですでに彩られています。
 (187133)

大丸エントランス。
今年は祇園祭のシンボル、山鉾巡行の際にはくじとらずで先頭を行く長刀鉾が飾られています。すぐ近くには長刀鉾保存会もあり、例年ならそろそろ鉾建て準備もそろそろか?という時期ですが、今年は静かなこの界隈。
 (187141)

ちなみにこちらは昨年のディスプレイですが、祇園祭・大船鉾の船頭を飾る「龍頭」のモチーフとなった東福寺スグの場所にある瀧尾神社、拝殿天井に飾られている龍頭。

毎年、このディスプレイを楽しみにする方も数多くいます。
 (187134)

 (187136)

さらに大丸入り口入ってスグの場所にも精巧に模造された山鉾が並び、壮観。今年は山鉾自体が建たないので、これを大写しにして祇園祭感を味わう年になりそうです(泣)
 (187135)

さらに、大丸地下通路ディスプレイ。
 (187137)

通常祇園祭では前祭、後祭で巡行する山鉾がそれぞれちがうわけですが、ここでは一同に会しミニチュアの山鉾が巡行しています。
 (187138)

よく見ると、値札がついています(笑)館内でミニチュア山鉾も販売中。
巡行風景は昨年と同様、こんな具合にゆっくりと山鉾が進みます。
 (187139)

今年は異例で、山鉾巡行自体中止になってしまい、このミニチュア巡行でさえ、地元民にとってはささやかながらの祇園祭気分と言いますか。このディスプレイは大丸百貨店の営業時間中に限り7月30日まで巡行予定。

詳細情報

名称:大丸京都店
住所:京都府京都市中京区西魚屋町、下京区四条通高倉西入立売西町79番地
電話番号:075-211-8111
営業時間:10:00~20:00
関連URL:https://www.daimaru.co.jp/kyoto/
15 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers

オススメの記事